FC2ブログ

雫、13歳になりました。








75671.jpg

今日は、雫の誕生日。 13歳になりました。
ここ数年、願う事は同じで、少しでも長く元気でいてくれる事。  
普通の毎日が過ごせたら十分です。








75672.jpg

抱えている疾患が多くて --;   時に、私も何が何だかわからなくなる。

再発を繰り返し、かかりつけ医で
「次こそ、再発したら歩けなくなるよ」 「また再発するよ」 ・・・と言われ続けたヘルニアは、2016年7月以来の現状維持。
私も半ば意地になって、過保護すぎるくらいに予防線を張っている。

白内障は、おそらく雫を知る方達は
「あれ・・・?????」  と気づかれた方もいる事でしょう。
発見当初、両目共に見られた白濁がほとんどわからなくなっているのです。 見た目では。

以前は、ライトクリーンの点眼を続けていたのですが、目の充血&目ヤニがひどくなり・・・。
これ(ライトクリーン)を、本当にさし続けて大丈夫?! と思っていたのと、かかりつけ医でも点眼の事に触れなくなったのをいい事に、私判断で止めてしまいました。
眼科専門医に行くのも、そこまでやらなくても・・・の思いがあり、現時点で見えていない原因の本当の理由は他にあるのでは? と思っている。 ← はじめて書く事だけど。
痛みや不快感が出ていない限りは、積極的な治療を望まないので、今を受け入れるようにしている。

肝臓の数値が高いのが常で、薬の服用をはじめたのが昨年10月。 無言の臓器と言われているように、症状が出てからでは手遅れになるので、予防線を張っているのが現状。

胆泥症がわかったのも同時期。 これは、食事内容をホームメイドに変える事で進行が遅らせられたら・・・と願っている所。

皮膚疾患は、マメな夫の3~4日おきに入れてくれるシャンプー&入浴のおかげで、病院いらずだ。
これは話を盛りすぎたかな? 言えば診察なしでも薬(=デルモゾール)を出してくれる、かかりつけ医にも感謝している。

聞こえなくなった耳は、まだティファの甲高いワンワン!だけは理解できる様子。 

心雑音がする~よりわかった、僧帽弁閉鎖不全症が気になる所でもあるけれど。
加齢にともなう体調の変化は、私達がフォローすれば大丈夫☆






75673.jpg

盗み食いするくらい食いしん坊でいい。






75674.jpg

散歩は、歩きたい時に歩きたいだけどうぞ♪
でも、生涯運動制限がある事をお忘れなく。

この1年ものんびり過ごしましょう (* ´ ▽ ` *)

写真は、全て今年に入ってから 1日~6日の中より選びました。








おまけ☆

75975.jpg

誕生日ケーキは、昨夜美味しく頂きました。
11月から毎月お祝いのケーキだったのですが、食べやすいように崩して与えているので ↑ こんな感じです。








スポンサーサイト

快復








75453.jpg


昨日の様子が嘘だったかのように、すっかり元気になった雫。
排尿の回数も、色も戻りました。

病院通いでストレスのたまった雫と、「やきもち」ばかり焼いて拗ねるティファを連れて






75454.jpg

いつもの散歩コースへ♪
こんな時は、






75455.jpg

姉妹一緒がいいようです (#^.^#)








75456.jpg

恒例になった、サリーパパ相手のおやつ争奪戦も、ハロウィン仕様でお出迎え。
当日は、どんな楽しい事が待っているのかな? (* ´ ▽ ` *)







膀胱炎







雫の事

今朝の寝起きから突然血尿が出て、何十回もトイレへ行く。
飲んだ分の水分が、全て血尿となって出きったお昼前、かかりつけ医で診察を受けた。

雫、今度は『膀胱炎』  だそうです・・・ --;

今月に入って病院通いが続いているからストレスかな・・・と。 それぐらいしか思いつかないと言われました。
8日の血液検査でも、一昨日(22日)の採尿検査でも潜血は見られず、膀胱も小さい。
飲み始めた肝臓数値を下げる薬の影響は全くない、そうです。




持続性抗生物質、止血剤、消炎鎮痛剤 それぞれの注射を3本打ってもらい帰宅。
今夜から止血剤 1日2回 7日間
明日から消炎鎮痛剤 1日1回 5日間   いずれも錠剤を飲ませる。

肝臓数値を下げる薬とで(数が多く)飲ませにくければ、↑ こちらを優先。






土曜日に、久しぶりに会う友達3人で

75450.jpg
75451.jpg


本気の神頼みをしたばかりなのにな。


75452.jpg

家族・・・愛犬の健康も願っては、いけなかったのかな (´・_・`)


雫は、疲れがどっと出たのでしょう。
ゆっくりと休んでいますよ (* ´ ▽ ` *)






最後に、つい最近の事。

偶然にも、(他の疾患にかかっている)友達の愛犬の血尿画像を見せてもらっていました。
それが頭に入っていたから、割と冷静に見ていられたけれど・・・。
膀胱炎でも、あんなに血尿が出るとは思わなかった。
些細な事かもしれませんが、わんこ友達との情報共有って、本当にありがたいし勉強になるなと思いました。

私も書ける限りは、ここで情報公開をします。
いつか、誰かの参考になればの思いで・・・。







記録 

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

胆泥症








22日・月曜日



今日は、雫を連れてかかりつけ医へ。
多飲傾向にある原因を探るべく、二度目の尿検査でした。

尿検査は、蛋白が出る訳でもなく、腎臓の線は消える。

ここで、院長の提案でエコー検査を受ける事に。



↓   ↓   ↓


気になっていた副腎の大きさは、4ミリ&5ミリ の正常値。
ただ、これは画像上の問題であって、副腎機能の異常まではわからない。


私、副腎皮質機能亢進症を疑ってもいるんです。

多飲傾向なのも含め、
何だかわからない発疹や、なかなか治らない膿皮症の症状や、色々な場所に出る脱毛の原因につながるかも・・・と思い、次回、血液検査で調べる事にした。
当日は、絶食で来院。





エコーでは、
『脂肪肝』 気味 (>_<)  なのもわかる。


「そんな事よりも・・・

75430.jpg


胆嚢に泥が見られるんだよね」 と言われて目がテンに。








75431.jpg


胆泥症の初期の段階である事がわかりました。
※胆嚢の拡大画像 ↑  真っ黒ならば正常だけど、雫は小さく白いものが散らばって見える。









高い数値が出るのが常である『肝臓』に関しても、数値を下げた方が良いとの判断で、今夜から薬&

75433.jpg

↑ サプリメントを飲ませる事に。





僧帽弁閉鎖不全症も胆泥症も、高齢になればありうる病気だと言うけれど・・・。
それにしても雫ちゃん、重なりすぎないかい?

(´・_・`)




かかりつけ医では、食事はホームメイドを推奨している。
何が良いかは、本当に飼い主さん次第なのですが・・・。
診察時に色々話し合った結果、雫の為に出来る範囲で取り入れる事にしました。 ←挫折経験有 ^^;

私の場合は、いい加減にやるくらいが丁度良いんですって。
よくご存じですね、院長先生・・・( ̄▽ ̄)!


肝臓の数値がこれで下がるかもしれない。
胆泥も消えるかもしれない。
心臓に負担がかからなくなるかもしれない。

なるべく薬に頼りたくないので、少しでも良い方向へ向かいますように。





次々見つかる病気も気になりますが、大好きなお出かけ散歩も楽しんでいますヨ ^^

75434.jpg


75435.jpg

雫が挨拶をしているイケメン君は、だぁれ?!
この様子は、またのお楽しみに (* ´ ▽ ` *)







プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2019年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


ブログ内検索
リンク