薬のお値段色々、、、 賢くお買い物?!








この春☆ いくつかのペットイベントへ足を運んだので、現在も頂いたサンプルをお試し中の真っ黒姉妹♪ (^.^)



毎日、適当にサプリを選んでご飯に混ぜるだけなので、効果は全くわからずじまいなんですけどネ! Σ( ̄。 ̄ノ)ノ






71080.jpg
71081.jpg

そんな今日も、日課の公園散歩をしていたのですが・・・。
今週から、自宅内に「蚊」が入るようになった --; 

のどかな地域なので仕方がないと思いつつ、4月で蚊除けまでしなくてはいけないのか・・・と少々がっかり。
ペット用の蚊取り線香も、早速使いはじめました。





71082.jpg

かかりつけ医でも、年々色々な薬を入れているけれど。
結局我が家は、
フィラリア・・・プロハート12
ノミダニ・・・ネクスガードは、ティファには与えたくないの理由から従来どうりのフロントライン。
ワクチン&狂犬病は、それぞれの時期に接種予定。

これで落ち着く事になった。

そして、友達との間でも話題にあがる
「ネクスガード スペクトラ」 
雫&ティファ 4.2キロ程度の体重での1錠あたりの相場が、2700円~3000円という事なのですが。
3分の1程のお値段で販売しているサイトがあるのを、見た事があるかな?
検索すると、簡単に出ると思う。

ある国を経由して入れているのに少々抵抗を感じてしまい、私はスルーしてしまいましたが ^^;
この価格差は、何なんだろう・・・と思う。

そういう私もフロントラインは、かかりつけ医で購入するとセレブ価格になるので --; 
ごめんなさい、相変わらずの本音トークで。
楽○のタイムセールを利用して、最安値になるタイミングで1年分をまとめ買いをしている。 これも株価の変動みたいに、価格にばらつきがあるから面白い。





71083.jpg

フードにしてもおやつにしても、関連グッズは少しでも良い物がお得に買えないかな・・・とアンテナを張っている私。
最後に、インターペットで出展していた「たかくら新産業」で配布していたパンフレットで






お得に買った↑ ケアグッズ♪
期間限定&スマホでないと買えない等の条件付ではありましたが、1本からでも送料無料で20%引でした。

我が家の場合、浮いたお金が真っ黒姉妹の医療費貯金になるんですよ o(≧ω≦)o








スポンサーサイト

批判する前に読んでほしかった、かかりつけ医の事。








この週末は、時々小雨が降ったりやんだり・・・ --;  
fc2blog_20150831083400d2b.jpg
すっきりしない天気だった。


土曜日は、

19772.jpg
19773.jpg
19774.jpg

お昼前にのんびりと、運動公園散歩を楽しんだ。

昨日・日曜日は、




fc2blog_2015083108331661e.jpg

待ちくたびれモード全開のサリーと、





fc2blog_20150831083153a1b.jpg

遊びに行っている訳ではなく ^^;






fc2blog_2015083108324381b.jpg

ティファの大嫌いな恐怖の館かかりつけ医へ ^^
両家それぞれ別の理由で訪れたのですが、待ち時間が和気あいあい?!

おかげ様で、あっという間に用事を済ませた気分になれました♪



ここからは、今日の本題☆

ティファのワクチン接種の日にちを決める為に、かかりつけ医のHP検索をしようと思った時の事。

偶然にも、動物病院の口コミサイトを開いてしまった。
1つのサイトは、非常~に良い事ばかりが書かれており、目を通した私も共感できる部分が多かった。
もう1つのサイトは、何だか感情をあらわに、赤裸々に綴られた口コミが4件。
思わずじっと読んでしまい、そして、考えさせられた。

我が家の周辺の病院に限ってでしか言えませんが。

正直、医療&医師のレベルには、思いきり差があるように思う。
雫は、これまで地元3ヶ所+県外の専門医1ヶ所の4ヶ所に通った事がある。


それこそパピーの頃は、私が徒歩圏内で行ける&そこしか知らなかった事もあって、通っていたA病院。

A病院は、当時4ヶ月の雫に、豚骨を食べるように勧めたり --;
↑ 無知だった私は、真に受けてしまい・・・。
おかげで、数週間後から激しい嘔吐を繰り返し、高脂血症なんて診断をされました。


果てに、フロントラインなんて物がある事も教えてもらえず、雫についたマダニを、笑顔でホルマリン漬けにするような医師だった。

ここは、いい加減に私もおかしいと気がつき、通うのをやめました。
後に病院から電話がかかってきてしまい --; あまりのしつこさに、亡くなったとウソをついて縁を切っています。


2件目のB病院は、お値段も非常~にリーズナブル。 
肛門腺絞りを2匹でワンコインでやってくれていた事もあり、今年3月まで通っていた病院だ。
雫もティファも、若い時は気がつけなかったのですが・・・。
治療内容&使う薬が少し古い・・・のである。  
高度医療技術に対応もしていない、いわゆる町のお医者さんといった所だろうか。



そして、3件目が現在のかかりつけ医。
我が家では、雫の数々の皮膚疾患・破折の初期処置・軽度のヘルニア・諸々の腫瘍摘出手術。
ティファは、長く続いた原因不明の嘔吐・ヘルニア・尻尾の壊疽&壊死の進行による断尾手術。

ここ数年は、立て続けに、これらの治療でお世話になった。

なので、批判の口コミサイトを見て、何とも言えない気持ちになったのだ。

例えば、深夜の緊急連絡先の利用について。
これは、本来は「24時間誰でもウエルカム」の電話ではない。  
現在何らかの疾患でかかっている子の為の、緊急時対応の番号だ。

これを理解できず、やみくもに利用してしまえば・・・医師だって人間だもの。 
感情的になってしまう事もあろうかと思う。

私は、実際にティファの断尾の時にかけた事がある。
深夜に縫合部が開き骨が見えてしまった時に、とんでもない2時とか3時という時間だったけれど、親切にアドバイスしてもらった。

そして翌朝、開始時間よりもはるかに早くに、担当医の院長自らが対応してくれた。
その時の受付&看護師さんの対応も優しくて、それだけで救われた記憶がある。

元旦の夜に、ティファが動けなくなって、夜間診療を受けた事もある。
その時も、嫌な顔をせず、対応してもらった。

これらと本当に同じような状況下で、クレームを書いているのだろうか?

また、私自身も当ブログで、「セレブ病院」というワードを用いた事もあるけれど。
こののどかな地域で、あれだけの医療設備を整えていれば、妥当な額なのでは?と思う。

雫もティファも無保険なので、1回の入院&通院&オペで25万超は普通にありましたよ。
去年は、雫の入院&手術 ・ ティファは歯科専門医での手術が重なり、50万を超えています。
それが払えないというトラブルがあるから、治療額の話が出るのではないでしょうか?

今年に入っても会計時に、払えないトラブルに遭遇した事がありました。
町のお医者さんでは、払える時で良いですよ、なんて言葉もあるのでしょうが。
かかりつけ医で求めるのは、少し違うんじゃないかな。
その為に動物保険もある訳だし、そんな時こそ、病院を使い分けるのも一つの選択肢だとも思う。

同じ医師と繰り返しコミュニケーションをはかる事で、信頼関係も生まれると思う。

病院や医師を選ぶのも飼い主の自由だけど、その前に、上手に病院にかかる術もあるんじゃないかな。
相性の合う医師と出会えれば、どんな治療でも安心して任せる事が出来ますよ。
愛犬を愛おしいと思えば、治療費もしっかり「わんこの為の節約貯金」で対応出来るようになれますよ。

あとね・・・我が家だから言えるかも。 
お守りと思って、保険は続けておけば良かったな ^^;

思いきり批判をした飼い主さん達に、読んでほしいな、このブログ。





おまけ♪

今日は、
19775.jpg

久~しぶりにモモちゃんママ家へ





19776.jpg

突撃訪問♪
雫もティファも、ドタバタ走り回って喜んでいました ^^





病院とのおつきあい








14815.jpg

久しぶりの土日休みとなった今日は、午前中にのんびりと近所をお散歩♪







14816.jpg

馴染みのコースだけど、二人と真っ黒姉妹でたっぷりと時間をかけて遊んで来た。

そんな帰り道☆ 
久しぶりにある方に声をかけられた。 私の両親と変わらない世代のおばさまの所には、三匹のダックスがいる。 そのうちの一匹☆Kくんが、尿道結石で手術をしたと、その経緯や現在の様子を話してくれたのだ。

食糞をしてしまうから、お庭でトイレをする時に張り付いて観ていた時、おしっこがなかなか出ないからおかしいと思った。
病院へ行こうと思ったけれど、今まで車で行っていた病院までは(車を使えなくて)行けなかった事。
どうしようかと思い、近所に新しく出来た病院へ歩いて連れて行った。 すると、レントゲンで複数の結石が見つかり、すぐに手術&入院となったようだ。
回復は順調で、近く抜糸になるとの事だった。

そして現在は、K君だけ『療養食フード』になったようだ。 それが1キロ3000円もするのに驚き、他の2匹はサイエンスダイエットで良いのだけど、これが長期に渡って続いてしまうと年金生活の身では厳しいとおっしゃったのだ。
もともと1匹飼いだったのに、2匹増えたのには切実な事情があっての事だ。 
それを知っているだけに、その言葉がとても重く感じた。

病院で購入すると、療養食フードの価格はたしかに高い。 これは、私も実体験済だ。
その上で、病院よりもネットで買うとはるかに安く購入できる事。 1キロよりも、3キロ買いの方がよりお得になる事。 必要あれば、私が探して代わりにネットで購入するから・・・と伝えてお別れをした。







14817.jpg

病院では、安く買える方法なんて教えてくれないものね。
病院によって、治療費も全然違ってくるし、その家々で出来る事、出来ない事ってあるものね。

そんな事を思いながら過ごした午後は、








14818.jpg

雫&ティファを連れて病院へ行って来た。
そう、ここはティファがかかった数々の疾患を治療した病院ではない。
各種予防接種やフィラリアのお薬。 肛門腺絞りを2匹でワンコインでやってくれる、非常に良心的な病院の方だ。

そして、今日は特別な日だった。

肛門腺絞りをやるという事は、ティファの断尾術の事が嫌でも解ってしまう・・・それを先生の気分を害さずにお話出来るだろうか? 色々な思いを抱えて訪れた。
sizuパパは、いい気はしないだろうから行くのをやめよう。 最初はそう言った。
二人でいっぱい話し合った末に、私が話すから行こう。 そう決めたのだった。

診察室でいつもの調子で

『どっちからやる・・・?』と言いながら、ティファの体重をはかった先生。 
『あれ・・・?! ティファの体重が減ってる・・・!!! ごはんちゃんと食べてる???』

あまりに心配そうな口調に、尻尾を見せた上で、まさかのタイミングで話す事に ^^;


正直に全てを話した。 
黙って最後まで聞いていた先生。 変わらず穏やかな口調で、壊死&壊疽っていうのは全身にまわってしまい、最後は命にかかわるからね。 
細菌感染でもティファのは、悪い菌だったんだよ。 緊急手術だと・・・ と話し続ける先生から、ビックリの一言が!

『ここで緊急手術となると、半年先まで予約で埋まっているから5月になるからね。 もし、この時連れて来てもらっても、他の病院へお願いする事になった』
・・・と。



は、半年先?!






14819.jpg

この話は、現在も続いていたんだ。

少し前にティファとへたれっ子同盟を組んでいる、バルちゃんのママから聞いていた。

この先生、手術もビックリな良心的な価格なんだと思う。 診察室に立つ私の背後にあるカレンダーには、びっしりとオペの予定で埋まっていた。

やっぱり、この病院も我が家には必要だな。

2匹の肛門腺絞りで500円。 今年最後のフィラリアのお薬 1ヶ月分☆2匹で1300円。
1800円を窓口で支払って帰って来た。


ちなみに、今日お会いしたおばさまが最初に行きたかった病院もこの病院だ。

この先生だったら、年金生活に厳しいと言う方に、どういう形でフードを勧めたのだろうか?

いつか聞いてみたいと思った。










 

損得勘定









冷たい雨の一日となった今日(土曜日)は、真っ黒姉妹の肛門腺しぼりをお願いしに『街のお医者さんA病院←仮名です へ連れて行った。

ところが、まさかの臨時休診日。

このまま自宅へ戻るのも、、、と、ティファが通院中のB病院へと行く事に。

診察券も持たずに行ってしまったが、受付で顔を見ただけで名前が出てくるという有様に笑ってしまった。
でも、受付と話をしている中で急遽、お断りをして帰る事に。

ものすごくシビアな話だが、あまりに料金設定に格差がある事を思い出したからだ。


A病院の医師は、雫&ティファ2匹でワンコイン♪ 500円でやってくれる。
雫は、たまりやすいので3週間に1回のペースで絞らないと、お尻をズリズリ引きずってしまうので、ありがたいサービス。


ところが、B病院の医師の場合、、、

ティファだと再診料693円+肛門腺絞り1260円で、1953円☆
雫だと初診料1050円+肛門腺絞り1260円で、2310円☆ 合わせて4263円。
※医師が簡単にボディチェックをし、肛門内に指を入れて絞る方法をとります

わが家にとって、非常に恐ろしい金額になってしまうのだ --;

そんな事ははっきりとは言えないので、大人のトークで丁寧にお断りをした。
看護士さんやトリマーさんでは受けつけないシステムなので、これまた少し融通が利かないのだ。






14668.jpg

これは困った・・・ --;
ふと思い立って、帰り道にあるホームセンター内のペットショップに行ってみると?

トリマーさん対応で2匹で1000円☆ すぐにやってもらう事が出来た。








14669.jpg

これらの金額をどう思うかは、色々なご意見があると思います。
でも、フロントライン一つにしても、フィラリアのお薬一つにしても、ついつい損得勘定で考えてしまう。

最近も気がついてしまった。








14670.jpg

ティファの患部保護に欠かせない、メロリンコットン☆ 1枚350円で病院で購入しているものの、非常~に消費が激しい我が家は、すぐになくなってしまう。
それが、ネットで送料込で10枚1700円で買えてしまったのだ。 ←ようするに半額以下 ^^;

その分、私の雫&ティファに美味しいおやつを買ってあげられるものネ☆

O(≧▽≦)O










☆嬉しかった事☆

夏休みに入ってから先週まで、我が家で合唱の伴奏=秘密の練習をしていたお隣のEちゃん♪
中学校最後の合唱祭で☆ 伴奏賞を頂いたのだそうです♪
夕方、賞状を持って報告に来てくれました。 
Eちゃん、おめでとう~!!! ヾ(●⌒∇⌒●)ノ



そして、もうひとつ♪

14671.jpg

ティファの患部☆ 
今朝の写真ですが、傷口の皮膚の色がこんなに綺麗に元の色に戻りました!!!
完治まで秒読み段階に入りましたヨ☆ (^○^)










心のつぶやき








朝は6時台。 夕方は5時前後。
わが家の周辺は、ご近所わんこのお散歩ラッシュになる。

私一人で行く夕方散歩は、そんな中を優雅に歩ける訳もないので ^^;







14402.jpg

昨日は、思い切って4時半に連れて行った。

調子良く歩いているティファが・・・








14403.jpg

うかない表情に変わった15秒後には、間違いなく








14404.jpg

こうなります ( ̄_ ̄ i)

雫を思って、他犬との接触を避けて歩こうと思ったのに、ティファにとってはつまらないし外が暑かったのだ。






14405.jpg

もたもたしているうちに、いつものお散歩コースは、ご近所わんこの大名行列になってしまい ><!
ティファだけを歩かせ、雫を小脇に抱え目を隠して歩くという、『防御スタイル』で帰宅するはめになった。

雫とティファの性格を理解して下さっている方は、そんな私を見かけると、雫を刺激しないように除けてくれたり、そっとご自身の愛犬を抱いて通り過ぎるのを待っていてくれる。

でも、この秋、遠くからやって来るのか? 新たに家族として迎えたのか?
はじめましての方も多く見かけるようになった。

そのうちの何人かは、狙ったかのように、下を歩くティファにあえて愛犬を近づけて来る。
あまりに露骨だと、
『申し訳ないのですが、抱いている方(雫)がダメなので近づけないでください』と言うようにしているのだが、間に合わない。

目を隠しても雫の嗅覚が察知し、大暴れをしてしまう --;

毎回これの繰り返しだ。

昨日は、そんな私の姿を見て馴染みの方が

『下の子は大人しいのだけど、上の子はダメなのよ・・・怖いんだって』 
すれ違おうとしている方に、説明してくれているのが聞こえた。








14406.jpg

その一言のおかげで、雫は気がつかないまま通り抜けられ、数メートル先からは自分の足で歩いて帰る事が出来た。

『雫のダメな事リスト』を増やす事よりも、少しでも『大丈夫』と思える自信をつけてほしいと、いつも考えている。
それでも、わんこがダメな子っているんだよ・・・。

出来れば、一言確認してから、ティファに近づけてくれないかな。
適度な距離感を保てる子とならば、雫だって時間をかければ仲良くなれるんだよ。

そう、大好きなサリーちゃんのようにネ☆









プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
リンク