歯科相談記録

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

悪夢再び





いつもの日課である、夜の歯磨きをしていた時に言われた。
「雫のここ・・・何だろう?」

何気なく覗き込んだ


18012.jpg

右上顎の第4前臼歯






18013.jpg

欠けて穴があいているのを、見つけてしまった・・・。
欠けて穴があくというより、ここはずっと黄色く歯石沈着があったはず。
その一部がとれたのか? 穴があいていたのだ。



破折の治療痕でもあるので、一番大切に守っていた歯なのに。

ティファの時みたいに、膿が出ているのだろうか?
以前から、雫には無臭のティファとは違って、わずかながらに口臭があった。
鉄のにおいというのか? 血なまぐさいともいうのか。


思う事あって(理由は過去ブログに記してあります)、雫の歯科検診は3年受けていない。


また大事になるのかと、情けない気持ちになってきた。
行くしかないのかな。 F病院へ。


どうして、我が家はいつもこうなるんだろう。
ケアをしているつもりって事なのかな。
またぶつけようのない思いが、苦しくもなってきた。


週末まで・・・あと5日。 長いな。





破折治療  あれから4年経ちました









12月に入ると、毎年思う事がある。
雫の『歯』の事だ。 
4年前のクリスマスの時期に、歯から血が出てる・・・からはじまり、『破折』なんて言葉も情報も少ないまま4時間もの大変な手術を受けさせた事が、昨日の事のようによみがえって来るからだ。 
と同時に、何とも表現しがたい、心の痛みも出て来る。

私のブログを読み続けている方は、気がつかれた方もいる事でしょう。

昨年から、1年に1回の定期検診へ連れて行っていません。

正しくは、行けなくなった。 いや、連れて行きたくない・・・が本音でしょうか。







14968.jpg

これ以上、雫の体に負担をかける事をしたくない・・・。 それが一番の理由だ。
歯に関してパーフェクトなケアを望む主治医に、現在の雫を見せたら、また何らかの処置を施す事になる。
歯の治療だけで既に2回の全身麻酔をかけ、その他にも数回の鎮静剤(最後は、麻酔か?と思うほどの量を使用)を使用する事に、抵抗を感じるようになったのだ。

毎日、ティファと同じ物を食べ、同じケアをしているにもかかわらず、雫の歯には所々目で確認できる歯石がある。
きっと、この状態を見せたら、また何らかの処置を勧められるだろう。
でも、これを地元かかりつけ医の院長が見たら・・・?
「綺麗だよ、大丈夫!」と言うレベル。 歯科専門医院長と分野外とおっしゃるかかりつけ医の院長では、言う事が違って当然なのだが。

雫が生涯を終えるその時まで、今の状態を維持して行きたい・・・そう考えている。








14969.jpg

ティファは、一度だけ、4本の歯の表面一部を無麻酔で歯石除去をした。
これに関して、歯科専門医からはお叱りを受けた。 それもしっかり納得し、受け止めている。

雫よりも立派な歯を持つティファは、幸いにも6歳になった現在も歯石がついていない。
これにはビックリだが、雫と同じ環境下にいてこれだけ差が出るのだから、やはり『個体差』があるのだろう。








14970.jpg

どんなに疲れて帰って来ても、一日も欠かさず毎晩の歯磨きをしてくれるsizuパパには、感謝の気持ちでいっぱいだ。
クリスマスの時期が近づくと、また心の痛みと共に、破折の手術を受けた経緯を思い出す。

これでいいんだ。 飼い主としての戒めの日でもあるのだろう、今はそう言い聞かせている。






最後に。 たまにネットサーフィン等で他の方のブログ(他犬種も含む)を覗くと、ヒヅメをはじめとする硬すぎるおやつやおもちゃを与えている方を見かけます。
これを与えないといけないという考えあっての事でしょうが、わんこの歯って、「噛ませる為の歯」ではありません。

私達が思う以上に、もろいものだとご理解いただけるのが正しいでしょう。

何度も書いて来ましたが、雫の治療を受けなかった下の歯も、治療が必要な範囲ではありませんが削れてしまっています。
これはじっくり見ても、素人目にはわかりません。

どうぞ、たかが犬の歯と思わず、大切にしてあげてくださいね。



※破折って何?と思われた方は、こちらをご覧くださいね。 雫の治療記録です。









休息日&破折治療についての補足☆









今日は、月&火曜日の2日間☆お出かけ三昧だったので、自宅でゆっくりと休んでいたティファ♪








10000.jpg

雫だけは、午前中にサリーちゃんと仲良く散歩に連れていった ^^☆
(ティファは、ほとんど抱っこ散歩♪)








10001.jpg

10002.jpg

凸凹トリオのおやつタイムは、仲良く順番に食べるのがお決まり♪
アイリッシュのサリーちゃんに、おやつをギュッとにぎったまま手を差し出すと・・・?








10003.jpg

必死になるので、面白いの~♪








10004.jpg

これが、私のささやかなお楽しみ ヾ(@⌒▽⌒@)ノ








~ここからは、雫の破折について興味のある方だけご覧くださいね。

あまり症例や治療法が表に出ていない事もあってか?、私のブログには「破折」のキーワードで閲覧される方が多いようです。
お返事を書けるゆとりのある時しかコメント欄は開かないようにしているし、メールフォームは外してしまったので、質問したくても(私とやりとりをした事のあるお友達以外は)聞きにくいのだろうな・・・とも思っています。

これまでも、術前~術後経過をカテゴリー分けリンク有し、なるべく情報開示に努めてきましたが、ほんの少しだけ補足させてくださいね☆



我が家の雫の歯は、上顎左右の第四臼歯の破折です。
左は、歯髄からの出血を見つけ早期発見の為、完治。
右は、術前検査まで飼い主である私達が気がつかずにいた為、歯髄壊死→歯根の炎症まで悪化していました。
高い確率で抜歯と言われていた所を、何とか残せるように処置。 それでも、術後には歯根部分に膿が残ってしまい、生涯に渡っての経過観察が必要と診断。
ところが、一年後の検査時に、奇跡的な回復(歯根部分の膿が全て消えた)が見られ、完治しました。
これは、主治医もビックリ☆ 本当に奇跡の治癒力でした。

歯髄が発見されたら、3日以内にオペを。 これは、最初の病院で言われた事です。 放置すると、菌が入り、病状が進行してしまうからです。 (進行すると、高い確率で抜歯)
我が家の場合、転院先の病院が遠方&手術予約がすぐにとれなかった事もあり、かかりつけ医で抗生剤の処方をしてもらいました。 患部をとにかく清潔に保ち、なるべく噛ませないように(この時雫には激痛がはしっていたので、噛める状態ではありませんでしたが)との指示を受けました。

歯髄からの出血が見られた時、歯ブラシの毛がちょっと当たっただけでも、雫は激しく抵抗をしました。
これは、主治医によると「痛くて痛くて、どうしようもない痛み」なのだそうです。

思えば、歯根の炎症まで起こしていた右側も、歯折に気がつかなかっただけで、雫は必死にSOSを出していました。
こちらが体に触れただけでヒステリックに吠えたり、イライラしていた時期が、一番病んでいた時だと思います。あの時は、何でこんなにイライラしているんだろう?としか思わなかったのです・・・。


また、現在の雫の歯ですが、上の2本は完治しましたが経過観察は1年に1回。

硬いおやつや、おもちゃを噛ませていた名残りで、下の歯も削れているそうです。 (これは、何度言われても、私には見分けられません・・・--;) 
削れてはいるけれど、このままでも問題ないとの事です。

治療費も非常にかかる事ですので、歯を残すか? 抜歯という選択をするかは、飼い主さん次第だと思います。
ただ、私から言える事は、早期発見が大切である事。
でも、歯髄壊死→歯根の炎症までいっても、稀に完治するケースもあるという事。

一番に、硬いおやつやおもちゃの与え方について、どれだけ飼い主さんが理解し、実践できるか?だと思います。

ミニチュアダックスなのに、4時間もの手術に耐えられたのも幸運でした。
さらっと書いておりますが、当時は本当に辛かったです。

どうか、このような思いをされる方が、一人でも減ってくれますように・・・☆



参考までに・・・雫が現在噛んで遊んでいるおもちゃ☆へちまTOY

噛ませる為のおやつ・・・POCHIのターキーブレストアキレス☆鮭の皮(←噛ませやすいような大きさのもの) です。


雫の口腔内ケア・・・補足

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索
リンク