通院前のお花見(芝桜&ネモフィラ)散歩







今朝は、

73201.jpg

通院前に富田都市農業交流センターでお花見散歩♪





73202.jpg
73204.jpg

先週に続いて、芝桜&ネモフィラを眺めながら歩いて来ました。








73203.jpg
73205.jpg

1週間で、更に自然感が増していましたが・・・






73206.jpg
73207.jpg
73208.jpg

50分ほど





73209.jpg
73210.jpg

遊んでいた真っ黒姉妹♪





73211.jpg

最後に、愛犬の写真を撮られていた方にお声かけさせて頂いて・・・♪






73212.jpg

ティファを投入~ ヽ(≧∀≦)ノ
イケメンBOYに囲まれて、






73213.jpg

ティファもまんざらでもない様子 p(*^-^*)q
またどこかで会えると嬉しいネ♪






富田都市農業交流センターと後にして、40分後・・・

73214.jpg

↑ こうも表情が変わるか!なティファ (´∀`*;)ゞ




今日は、かかりつけの病院で、狂犬病予防接種&雫の白内障の再診でした。

雫の白内障は、残念ながらこの6週間で進行していました。(両目共に)
ブログでは一切触れておりませんでしたが、ここ2週間で雫がパニックになったようにしがみついて来たり、ほぼ一日中べったり甘えてくるようにもなりました。
細かい物がわからなくなっているようで、そんな時は、完全に目の焦点が合いません。


手術はしないと決めたものの、この変化に雫も私もとまどう事があり・・・。
何をしてあげれば良いのかが、わからなくなります。
医師からは、新たに
『オゾン療法』・・・雫の場合は、注腸法の提案がありました。

どんな治療なのか理解した上で、まだ答えが出せないでいる。


雫が今後、完全失明してしまうのが避けられないのならば、楽しい記憶をいっぱい作ってあげたい。
家の中でも、外でも安心なんだと覚えてほしい。





73215.jpg

昨日も、銚子の海岸で






73216.jpg

雫の海開きをやりました (#^.^#)
この様子は、またゆっくり書こうと思います。







スポンサーサイト

凸凹トリオの桜散歩&雫の変化








12日・水曜日☆

昨日は、真っ黒姉妹と(山の上にある)城跡公園へ♪

73013.jpg

途中、グダグダになるティファをなだめながら 





73014.jpg

頑張って山登り (* ´ ▽ ` *)






73015.jpg

園内に入ると、満開の桜と








73016.jpg

今年も出現?!
『桜マロ眉』のサリーが出迎えてくれました o(≧ω≦)o





73017.jpg
73018.jpg

ここからは、凸凹トリオで心ゆくまで桜散歩を楽しみましたヨ・・・!






73019.jpg
73020.jpg
73021.jpg
73022.jpg

↑ この組み合わせも、ティファ(9歳)が最年少のシニアトリオ☆
自由すぎて、ちっとも言う事を聞いてくれなくなりました +゚。*(*´∀`*)*。゚+







73024.jpg
73026.jpg

園内の桜スポットをまわりながら♪






73028.jpg
73027.jpg
73029.jpg

たくさんの写真をお土産に♪
自宅に帰って来ました (*^_^*)




雫の白内障  その後なのですが・・・。
1日3回、白内障進行防止剤のライトクリーンの点眼をはじめて、明後日で4週間。
実は、先週末・金曜日から、はっきりとした変化が見られるようになりました。

動く何かを目で追えなくなっていたのが、追えるようになり・・・。
慣れない所では、壁伝いに歩いていたのが、以前と変わらぬ歩行になってきています。

また、2匹で散歩に行くと、ティファを目標に歩いていたのが

73031.jpg

↑ 自ら先頭を歩くようにもなりました。

ここ数か月、表情が乏しくなり、こちらが何をしても無表情・・・になりがちだったのが。






73032.jpg
73033.jpg

↑ ちゃんと、見えているように思える・・・。



水晶体に、局所的な白濁が広がり始めた白内障=未熟白内障 (←これは、検査時の映像で私自身も確認済)なので、雫自身が受け入れたという事なのか?
見えにくかった何かがクリアになったのか? 本当の事はわかりません。

ただ、雫を知る周りの方達も気づいた事なので、前向きに見守るに加えて(何とかなるかも・・・と)希望が持てるようになりました。










診断結果







今日は、朝一番でかかりつけ医へ行って来た。
当初は、ティファの外耳炎再診が一番の目的でしたが・・・。

ずっと心の中でもやもやしていた、雫の目についての相談をした上で、急きょ眼科検査を受ける事に。

その検査内容は、後に録画映像と画像モニターを見ながら丁寧な説明がおこなわれた。
雫の目には、まだらにと例えれば良いのだろうか? 部分的に水晶体に白濁が見られた。

白内障の中でも、初期の局所的な白濁が広がる 『未熟白内障』 では・・・?との事だった。

・・・視野にムラがあるというのか? 見え方がおかしいと感じた謎が解けた気がした。

一番心配だった緑内障の疑いは、眼圧検査により消去。
気になる事として、検査の為に強い光を当てたのにもかかわらず、瞳孔が開いたままだったそうだ。
実際にその映像も見せてもらった。 
・・・何で???

もう一つの可能性として、SARDS(突発性網膜変性症)の事も告げられた。

・・・これは私の中で緑内症の次になってほしくないと思っていた事だったので、言われた瞬間に凍りついてしまった。
SARDSは、治療法がなく早くに視力を失うからだ。


先の踏み込んだ治療(検査含む)を受けたいと望むのならば、眼科専門医(T診療室)を紹介するとも言われた。

~ ここから書く事は、想定内の事だったけれど。  今日一日、ずっと考え込んでしまう事となる --;

白内障を完治させたいと思うのならば、水晶体の濁りを取り除き&レンズ=人工水晶体を入れるオペを眼科専門医で受ける。
または、かかりつけ医で進行を抑える目薬を処方してもらい、点眼を続ける。 
この2択。

ただし、点眼には諸説あって、
『眼球に薬が浸透する訳がない・・・点眼は効かない』  ・・・これを言うのは関東の医師
『薬は眼球に浸透する・・・点眼効果あり』 ・・・こちらは関西の医師

分かれるのだと言う。

これをどう捉えるかは、それぞれの医師の信者によって賛否両論だ・・・とも --; でも、そうなるよね。
私はどうするかな・・・? 
しばし沈黙の後に、

『仮に・・・今後SARDSになるとして、白内障進行防止剤の点眼を続けるのは悪い事なのか?』 と問うと
「悪い事ではない。 愛犬の為に、何もしないのではなく、何かしてあげたいと思うんだろうね。 そういう人はやっているよ」

この一言で、点眼を続けてみようと思った。
『やった方がいいと思うよ』 ぽそっとつぶやいた院長の感が当たればいいな、、、と、密かに願った。

話合った内容は、かなり省いての記録となりますが。  
次に眼科検査を受ける時に、全ての視力を失うSARDSでない事を願いつつ、雫のケアを続けようと思う。
きっと大丈夫‼︎

72755.jpg
Photo by kaorin

写真は、昨日(金曜日)のお台場散歩での1枚です ^^
楽しかった様子は、後日のお楽しみに・・・☆



ライトクリーン 初発白内障進行防止点眼 1日3回 はじめる









プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
リンク