FC2ブログ

雫の検査結果  4/15








15日・月曜日


今日は、雫の通院日だった。
体重4.3㎏。
心臓=僧帽弁閉鎖不全症は、変化なし。   
毎回言われるのだけど、『悪化すればすぐわかる』 (´・_・`)  これは、長く現状維持できる事を願う。


長年GPT、GOT数値が高いのが常だった雫。
昨年10月に胆泥症にもなってしまった事から、食事内容をホームメイドに切りかえた。


半年経過した今日、ついに正常値に (≧▽≦)

76277.jpg


肝臓の数値を下げる薬&サプリメント(ヘパアクト)効果と、 ホームメイド効果半々なのだと言う。
話合いの下で、薬とヘパアクトをお休みする事に。  素直に嬉しい (#^.^#)

BUN数値が上がっているのは、ホームメイド食なので想定内。
(タンパク質を多く摂取する傾向にある為)



この半年で、雫の体調が目に見えて良くなった。 ←加齢による衰えとは別の意味で。
あれだけ悩んだアレルギーや、膿皮症などの皮膚疾患症状が落ち着き、胸元にモフモフの毛がはえてきた。
肛門腺が自然排出されるようになったのも、ホームメイド効果なのだと言う。


逆を言えば、散々悩み続け&選んで与えたドライフードを止めたら良くなった。
雫には、合わなかったって事なのね --; 



次回は、3ケ月後に検査予定。
(胆泥症エコーも含む)




人もだけど、わんこも『食べる食材』が、とても大切だと考える私。
薬を飲み続けるよりも、食べる事で良くなるのならば、手間暇を惜しまない。
残りの犬生を少しでも穏やかに過ごせるのならば、サポートし続けようと思う。


76276.jpg


↑ これは、今夜の晩御飯。

かつお、かぼちゃ、しいたけ、きゃべつ、もやし、白米   
こんな適当でも、結果が出るとモチベーションがあがりますね (* ´ ▽ ` *)


おやつは・・・
なるべくタンパク質過剰摂取にならないよう意識しつつ、全て自然食材で作ったものだけを与えるようにしています。





スポンサーサイト



定期診察 (雫・胆泥症&僧帽弁閉鎖不全症)









12日・火曜日



今日は、雫の定期診察だった。
この1ヶ月も目立った変化はなかったけれど、胆泥症よりも心臓(僧帽弁閉鎖不全症)が気になっている事を伝えた。
年末に、真っ黒姉妹のお友達犬が、同じ症状で急に悪化した様子を聞いているだけに、いつ何があってもおかしくないとも思っている。

心雑音は、相変わらずのレベルな様子。 
こればかりは、突然悪化する・・・と院長からも再度言われた (´・_・`)

体重 4.34㎏

今更ながらに、雫の適正体重がわからなくなってしまい、改めて聞いてみる。
今の状態で良いと思うけれど・・・。 ちょっとだけ、やせ気味かな?
4.6㎏までは増やしても良いとも思う。 との事。 

ただ、ヘルニアの事を考えると、現状維持したい所。 難しいな ( ̄。 ̄)ノ

私希望で、肝臓の薬&サプリメント(=へパアクト)は2ヶ月分。
ヒアレイン2本を処方してもらう。


4月は、血液検査(食事を抜いて来院)&胸部レントゲン検査予定。

76059.jpg

ホームメイドに変えると、体重減少、たんぱく質の取りすぎになりがちな子が増えるのだと言う。
体重減少は、以前ホームメイドを挫折した時に経験済 ( ̄▽ ̄)!   
肉中心にならないよう、野菜、炭水化物もうまく入れているつもりだけど・・・どうなるのだろう?

次回=2ヶ月後の血液検査結果が楽しみだ。







76057.jpg

病院帰りのその足で、いつものお散歩コースを歩いた。


76058.jpg


『ここはどこですか???』 な表情が可愛いぞ♪ (* ´ ▽ ` *)



~合わせて行ったフィラリア&血液簡易検査は、問題なしでした。







定期診察 (雫・胆泥症&僧帽弁閉鎖不全症)









1月6日・日曜日


今日は、雫の定期診察だった。
お初の千葉分院へ行ったので、私は興味深々 o(≧ω≦)o






75667.jpg

 付き添いのティファが、『恐怖の館』に一番怯え Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
雫は、周りの状況を解っていないので、少々震えはしたものの ポケ~っとしている有様だった。


今日は、特に検査の予定もなかったので、目立った変化が見られなかった事を伝えるだけで終わった。
いつもの肝臓の薬&へパアクトを、私希望で35日分出してもらう。


一つ嬉しかった事☆
今日は、心雑音がしなかったのだと言う。

これはよくある事だそうで、決して治っている訳でもなく、たまたま・・・
たまたま?! (・・?


どうやら、たまたま「雑音がしなかった」 という事らしい。 


来月は、今年も前倒しでフィラリア検査も一緒にやってしまう予定。
患者数が増え続け、大人気になってしまったかかりつけ医では、混雑緩和対策なのでしょう。 何と今月15日~始める予定だそうですよ! (*゚Q゚*)

春から初夏まで、すごい事になりそう・・・ ( ̄▽ ̄)!







75668.jpg
75669.jpg

病院を後にして、そのままいつもの幕張散歩へ♪
ここまでティファしか写っていませんが、







75670.jpg

雫もここなら歩くんです (*≧∪≦)
真っ黒姉妹と沢山歩いて、良い運動になりました。






1ヶ月後検診 (雫、胆泥症)









10日・月曜日  覚書


今日は、雫の胆泥症  1ヶ月後のエコー検査でした。

・・・結果、全く変わらず ( ̄▽ ̄)!
初見では、副腎・肝臓も変化なし。

エコー検査は、血液検査も含め 3or4ケ月後に受ける事に。

肝臓の薬、サプリメントは引き続き。。。というよりも、当分続ける事になった。



改めて、胆泥症になった原因が『ドライフード』にある~の話になると、何とも言えない気持ちになる。
ホームメイドメインに切り替えつつ、これからの予後がいい方向にいく事を願う。

目の乾燥による、ドロッとした白い目やにが出やすいので、ヒアレインを2本処方してもらう。
次回は、薬が切れる30日後に来院予定。







そして、ついでに自宅で留守番だったけれど、ティファの事。

お腹が冷えると下痢をしやすくなるので、常備薬としてディアバスターを持っていたいと伝え、1シート処方してもらう。
下痢をする時に限って、すぐに病院に連れていけない時間帯・状況だったりするので、これで一安心。



今年もあと数週間、穏やかに過ごせますように☆






再診 









今日は、雫を連れてかかりつけ医へ。

9月から何だかおかしいと気がついた『多飲多尿』傾向にあった原因を探る為、『副腎機能』の検査を受ける予定だった。
でも、実は2週間前。 血尿が出て、膀胱炎の薬(消炎鎮痛剤&止血剤)を飲ませた所、血尿もピタリと止まったけれど、多飲多尿も治ってしまったのだ。 理由は全くわからないけれど。

来院しても呼ばれる直前まで考えて、 ↑ この事を伝えた上で止めたい意思を伝えた。

膀胱炎で多尿にはなるけれど、多飲が治った直接的な理由にはならない とした上で、しばらく様子をみる事にした。

もしかして、鈍痛や何らかの痛みがあっての多飲だったかもね・・・とも言われた。
雫が話してくれる訳でもないので、本当の所はわからないけれど。

75531.jpg


心臓だったり、ヘルニアだったり、いつどう出るかわからない疾患を抱えてしまっているから、体調の変化だけは見逃さないようにしようと思う。


~のみはじめた肝臓の薬&サプリメントは、胆泥症の経過観察を続ける事もあり、30日分が追加で出された。
薬が切れる頃(12月)に来院。
胆泥の状態をみるエコー検査をするそうだ。



頭の中が多飲多尿の事ばかり考えていて、すっかり胆泥症の事が抜けていた ( ̄▽ ̄)!
通院生活、しばらく続きそうです。








続きを読む

プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログ内検索
リンク