思い出したくない記憶。。。







ティファの胸元についていた狂犬病の予防接種済票。 先日ついに取りはずす事になった。 かじりすぎて曲がってボロボロだった上に、いつの間に角がなくなっていた --;







2304.jpg


今朝は、そんな自分のかじる物がなくなったのが寂しいのか? お散歩中に、雫の物を噛んでいる所を見てしまった ^^; ティファの前世はネズミか?!






2305.jpg


さて。 昨日、部屋の掃除をしていてふと手にした手帳があった。 開いてみると、そこにはちょうど2年前パピー期の雫の成長ぶりが書いてあった。






2306.jpg


日記とも言えない、はしり書きのようなものなんだけど。 何だか懐かしくなった。






2307.jpg


現在のティファの月齢8ヶ月の頃。。。。。 あの時の事は思い出したくもないけれど、雫は毎日のように嘔吐を繰り返していた。 正確には6ヶ月頃から。 その原因は、当時かかっていた獣医さんの影響だったりする。 生後4ヶ月だった時、まだ乳歯から永久歯に変わる時期に、「豚骨」を与えるように勧められた。 言われるままに指定された物を購入し、一日1本与えていた。
今なら、絶対そんなバカな事はしないのに。。。(涙)






2308.jpg


わんこをはじめて飼う私は、自宅から程近い、歩いて連れていく事が出来る、そこの獣医さんのいう事が絶対だった。 雫が嘔吐をはじめた頃、今度はその原因が 「与えているドッグフードが原因だ。手作り食へ変えて」と言われた。 鵜呑みにして、毎日買ってきたレシピ本を片手に作っては与えていた。 もちろん、豚骨は与え続けたまま。。。
雫は、嘔吐を繰り返し痩せていった。 検査を依頼したら「血液がドロドロ。高脂血症の疑い有」と診断された。 当時わんこ友達もいなかった私は、そこではじめて近所の方から、他の病院へ行く事を勧められた。






2309.jpg


週末、教えてもらった病院へ車で連れていってもらった。 先生に全てを話すと、はじめて自分の無知さに気がついて、悲しくなった。 パピーに一日1本の豚骨なんて与えてはいけなかったのに。 手作り食だって、あの内容ではお肉が少なすぎたと。
あのままいったら、雫は命を落としたかもしれない・・・とも。 この事は、今もずっと私の心に「後悔」として残っている。 今は、動物病院は2ヶ所を使い分けている。 1ヶ所は、何でもない時にかかる所。 体に気になる異変が見られた時は、医療設備も評判も納得の病院へとお願いしている。






2310.jpg


手帳を開いたら、あの時の事を全部思い出してしまった。 雫に後々後遺症が出たらどうしようと、そんな不安も書いてあった。 今も、そう思っている。 
わんこ生活1年生だった私の、悲しい記録。 ブログなんてやっていない時期だったから、ここに記しておこう。 現在は多頭飼い1年生の私、まだ知らないこといっぱいあるんだろうな・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへブログランキングに参加しています。
応援ポチッと↑↑どうぞよろしくお願いします ^^♪











スポンサーサイト
プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
リンク