原因不明・・・ ティファの尻尾通院記録









自宅でのんびりと過ごしていた週末休み♪  ティファの尻尾の脱毛のその後~という事で獣医科病院 へと行ってきた。







4477.jpg


今週は、尻尾を傷つけないようにお散歩をする時はテープで保護。 ステロイド&抗生剤を一週間飲ませ続けた。 尻尾の脱毛は良くも悪くも変化なし。







4478.jpg


院長に、気になっている事を全部ぶつけてみた。 その結果・・・

やはりティファの尻尾は現時点では原因不明との事だった。 真菌及び細菌でもない、アレルギーでもない。 私個人としてはティファのホルモンバランスが影響しているのかも・・・? と思ったのだけど。 それも違うだろうと否定された。 仮にホルモンバランスが原因だとしたら、お尻周辺からの脱毛が多いのだという。 外的要因もなし。 (←尻尾を踏んだり、噛んだりする事)








4479.jpg


なぜ脱毛になったのか? を追求するのならば、最後は全身麻酔の病理検査になると改めて言われた。 もしかしたら、血流が悪くて毛根細胞が死んでしまっているとか・・・ 最悪の事までも解るのだという。 

私の中で、病理検査は尻尾の脱毛が進んだ時に考えたいと思っている。 なので、それ以外で今出来る事はあるのか?と聞いてみた。 
院長の提案で、『消去法』での出来る事をやってみる事にした。 高い確率で問題がない事を前提に、甲状腺の異常を調べる為に血液検査を受けた。 これは、今日中に電話で結果を教えてもらえる事になっている。 
採血から戻って来て、診察台の上で元気いっぱい尻尾をブンブン振るティファを見ていたら、「こんなに元気だから大丈夫だろうけど」と言っていたけれど☆ 

補足・・・甲状腺の異常による症状に尻尾の脱毛がある為。 ただし、多くが大型犬に見られる症状である。 又、ボーっとしていたり、無気力になる子が大半なので ティファにはあてはまらないと・・・思う。





4480.jpg


あとは、脱毛の子達に多く支持されているサプリメント(内服薬)を飲ませてみる事にした。 これは、医学的根拠がない事を承知の上で『騙されたと思って飲ませてみよう☆』という前向きな発想だ。 3ヶ月で生える子は生えるらしい。 もちろん、体に害がある物ではない。







4481.jpg


今日からの1ヶ月、内服薬を頑張って飲んでもらおう。 
尻尾の脱毛とは、気長にお付き合いをしていく事になりそうです・・・。


セカンドオピニオンでも原因不明って。。。 --;  リンク張っておきましたが、高度医療にも対応できる病院です。。。ティファのいつもの元気パワーで、悪い何かを早く飛ばしちゃいなよ~!!! 思わずそう願いながらギュッと抱きしめてしまった。

追記☆  21時過ぎに病院より連絡がありました。 ティファの甲状腺ホルモンの数値は正常だったそうです・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへブログランキングに参加しています。
マイペース更新中ですが、
応援ポチッと↑どうぞよろしくお願いします ^^♪


ブログ村 ダックスフンド ←携帯の方はこちら









続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブログ内検索
リンク