ご報告








今日、午前中いっぱいかけて雫の検査等が行われました。

結果ですが。。。
かかりつけの獣医科病院長の判断で、某歯科専門の病院へと行く事になりました。

歯の出血は、骨の髄まで達した出血。 原因は、硬いおやつを与えた事による歯の損傷=欠けです。
明らかに、私の責任です。

はじめて、人前の待合室でいっぱい泣いてしまいました。 悔やんでも悔やみきれない後悔だけが残ってしまいました。
雫には、何の落ち度もありません。 手術を行う為の術前検査結果も、健康体のままでした。

以前、雫にひづめを与えているブログの記事を投稿した時に、そっと非公開コメントで私に注意を促してくれたお友達がいました。 硬い物を食べたお友達の愛犬の歯が欠けてしまった事がある・・・と。
それ以外にも、硬いおやつの与え方について注意を促してくれたお友達もいました。

でも、どこか人事だと思っていたのでしょうね。。。
我が家では、ティファにはひづめとか、アキレスとか、硬いおやつはあげていませんでした。 この子は、何でも丸呑みをしようとするからです。 
雫は、顎が丈夫だと私自身が過信していた事もあり、毎日ではありませんが、時々硬いおやつを与えていました。 
それが今回の全ての原因です。

先方の専門医では、早くて28日月曜日しか予約がとれなかった為、かかりつけの院長が術前検査&当日まで抗生物質の処方をしてくれて、様子を見る事になっています。
術前検査で、一部気になる点があったので、27日日曜日に血液の再検査を行います。

月曜日は、雫&私だけのはじめての長時間の電車の旅となります。
どうやって連れていこうか? まだ考えがまとまりませんが、頑張って行ってきます。



~今、私から報告できるのはここまでです。 まだ、気持ちの整理がつかないまま書いているので、まとまりのない文章になってしまった事をお許し下さい。。。







5880.jpg


患部は、出血をしているのを見つけなければ、見落としてしまうような小さな物です。

~もし、このブログを読んでいるお友達の中に、たまにでも硬いおやつを与えている方がいらっしゃいましたら。。。
どうか与えるのを控えてあげて下さいね。
雫のような思いをしないためにも、身近なお友達が与えているようでしたら、そっと教えてあげて下さい。
こんな小さな出血部分ですが、歯ブラシがあたっただけで、雫は激しく抵抗します。

おやつ大好きの雫に、クリスマス前なのに一切食べさせてあげられなくなってしまった事も悲しいです。









スポンサーサイト
プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2009年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
リンク