写真だけですが・・・ですよ♪









ポカポカとあたたかく感じた今日は、久し振りにサリーちゃんと一緒♪
あ。サリーmamaさんのブログタイトルになっちゃった・笑
凸凹トリオでのお散歩が楽しかったのか? 可愛い表情をいっぱい見せてくれたので、写真だけですが・・・
どうぞ見て下さいネ ^^☆
※撮影はコンデジです







6067.jpg
6068.jpg
6069.jpg
6070.jpg
6071.jpg
6072.jpg
6073.jpg
6074.jpg



本日のベストショット♪ ↓


6075.jpg


でも、大きくするとボケてるの・・・ ^^;









スポンサーサイト

ご無沙汰しちゃったですよ♪









ブログの更新もままならず。。。
10日も経ってしまいました (^▽^;)
雫&ティファは、寒さにも負けずに元気いっぱいです♪








6046.jpg


土曜日には、近くなのに行った事がない『雄蛇ヶ池』へ立ち寄ってみました☆ 「おじゃがいけ・・・?」どんな所なんだろうね~☆なんて思っていたら・・・








6047.jpg
6048.jpg


池というより、どう見ても湖だった ヾ(- -;)








6049.jpg
6050.jpg
6051.jpg
6052.jpg


池の外周を歩いてもほんの数百メートルだよね~♪ なんて軽く考えて訪れたので、思いきりハイキングコースだったのにビックリ!







6053.jpg
6054.jpg


何かこのコース、キツクない? そう感じはじめた時に、やっとこの看板を見つけましたヨ・・・








6055.jpg


『池の周囲4.5キロ・・・』
どうりで1時間以上もかかるわけだ ゞ( ̄∇ ̄;)








6066.jpg


~今月いっぱいは、ほとんどブログの更新をする事ができません。。。
落ち着くまで今しばらく☆お待ちくださいネ・・・♪









靴下遊びがやめられないですよ♪









昨日は天気がすっきりしなかった事もあって、お昼に近所を散歩した以外はのんびりと過ごしていた我が家♪







6044.jpg
6045.jpg


今週は、お散歩へ連れていっても、サリーちゃんがいるであろう「お山の公園」までたどりつく事もなく・・・--;
自宅周辺を少し歩くだけで、すぐに家へと帰りたがる真っ黒姉妹だった。

その理由は『靴下』

大きなお友達・サリーちゃんとも一緒に遊べるだろうと、おやつ入り靴下を用意したあの日から(その記事はこちら♪)、雫もティファも夢中になってしまった・・・( ̄. ̄;)

夢中になりすぎて、お庭のプチドッグランで遊びたいらしく、玄関を出てもお庭へと行きたがる。。。







[広告] VPS



6030.jpg


こんな毎日でいいのかしら・・・?( ̄∇ ̄;)

~今週末は、日曜日だけがお休みです♪ この日は結婚記念日(←こういうベタな事を考えるのは、もちろんこの私です・笑)でもあるので、雫達も一緒にゆっくりと過ごそうと思っています・・・☆
どうぞ、皆様も素敵な週末をお過ごしくださいね・・・♪













本当は人懐っこいですよ♪










ゆっくりとした時間がとれず、ブログの更新ができないまま火曜日になっちゃいました(汗)
雫&ティファは、今週も元気いっぱいです♪

先週末は、久々の連休だったので土曜日は横浜へ遊びに行っていました☆







6031.jpg
6032.jpg


山下公園をお散歩している時は、凍りつくほど冷たい風がふいていたのだけど。。。 雫達には関係なかったようです(笑)









6033.jpg


この日は、前日に我が家の食べっぷりをよく知るお友達(←めんこい家)から教えてもらったカフェでランチ♪








6034.jpg
6035.jpg
6036.jpg


お店の雰囲気も、ご飯のボリュームも大満足の『CJ CAFE』♪
マスターに許可を頂いて、店内でもいっぱい写真を撮らせていただきました☆







6037.jpg


この後は、生食用の馬肉を買いに『STARCHILD』さんへGO~♪
この日は、雫も店内で自由にさせてもらって大喜び☆







6038.jpg
6039.jpg
6040.jpg


食べ物がなくても、人懐こければいいのにね・・・笑








6041.jpg
6042.jpg


中華街で食べ歩きをしたり、寒くて私が耐えられなくなってしまったので早々に帰宅をしたのですが、と~っても楽しかったです♪









 

隣に行きたいの・・・ですよ♪









雫&ティファは、寒~い冬でも2頭でくっつきあいながら眠るという事が・・・ない --;
以前のティファは、四六時中雫の後をくっついて一緒に寝たがっていたけれど、お姉ちゃんは厳しいらしい。
現在でも、雫が先に眠っている所へティファが来て一緒に寝ようとすると怒られます。 なので、動画でも紹介してきましたが、ティファのおねだり鳴きが見られるようになったのだと思う。 ※おねだり鳴きの様子はこちら♪

でも、そんな事でめげるティちゃんではありません♪
先日、ついに雫の隣に行く事に成功~!







[広告] VPS
 


[広告] VPS




ヾ(●⌒∇⌒●)ノ やったね☆ティファ♪
・・・どこか遠慮がちなティファの姿は、こんな時しか見られませんヨ・笑

~明日は、午後から雫達をお留守番させる為、ブログはお休みさせていただきますね。 この週末は、久し振りの2連休です♪ お仕事の方も、お休みの方も良い週末をお過ごしくださいネ☆









ポカポカ♪あたちのハウスですよ♪








6006.jpg


左を向いてみたり・・・







6007.jpg


右を向いてみたり・・・







6008.jpg
6009.jpg


ティファがそ~っと近づいて







6010.jpg


最後はシンクロしてみたり・・・♪

お願いだから。。。
私も中に入れて~ ヾ(・ε・。)









チェリーアイ








この週末は、sizuパパが仕事で忙しかった事もあり、昨日少しだけ『青葉の森公園』(千葉市)でのお散歩を楽しんだ。







6023.jpg
6024.jpg
6025.jpg


お散歩の様子は写真のみになりますが、本日はティファの事を書かせて下さいね。

金曜日の夜に、こたつから出てきたティファを見た瞬間、ついに症状が出たかと思った。
左目の瞬膜腺が表に出てしまい、目頭が真っ赤。 
チェリーアイの症状そのものだった。








6026.jpg


ティファは一年前に、涙が多い事から瞬膜腺がプクッと膨れていると言われ、チェリーアイになる可能性がある事を病院で言われていた。 それを診断したのは、我が家がフィラリア&ワクチン&狂犬病の注射のみでお世話になっているA病院。

疾患が見つかった時にお世話になるB病院では、チェリーアイの可能性は否定され、逆さまつげや他の原因を言われている。
逆さまつげは、どうしても定期的に除去してもらわないと生えてきてしまうので、涙の状態を見て3ヶ月に1度ぐらいのペースで処置。 
眼圧や涙の量を測って、点眼での治療も行ってきた。
(雫の歯の再生手術を行った頃。。。ティファも左目の角膜にわずかな傷が見られたり、眼圧がやや低いと判断されていました。ブログには気持ちに余裕がなくて書けなかったのですが・・・。 でも、角膜のわずかな傷と眼圧低下は完治しています)







6027.jpg


必要以上にティファの目を気にかけていた矢先の事だったので、瞬膜腺が表に出ているのを見て、やっぱりチェリーアイか・・・と力が抜けてしまった。







6028.jpg


ところが、今回の症状は一晩たったら治ってしまった --;
(発見が金曜日の夜だったのと、ティファが気にするそぶりを全く見せなかったので、土曜日の朝一で病院へ行くつもりでした)







6029.jpg


運よく瞬膜腺が戻ってくれたのならば、今回は週末まで様子をみる事にしよう。(ワクチン接種を予定している為、その時に相談してみます)

年末から、愛犬の事も心配事が尽きないな・・・。 重なる時は、色々と重なるものですね。




~参考までにどうぞ~ 転写です

瞬膜腺とは
 ワンちゃんの目をよく見てみましょう。目頭(鼻に近いほう)のところに小さく三日月型の粘膜が見えませんか? これが瞬膜で、この裏側に瞬膜腺と呼ばれる涙を分泌する腺が含まれています。瞬膜は別名を第三眼瞼といい、健康なときにははっきりしませんが、目の表面を怪我したときや体調の悪い時、顔面の神経に異常があるときには目の半分くらいを白っぽい膜が覆ったようにしてみえることがあります。瞬膜には角膜(目の表面の透明な部分)を保護したり、涙を角膜全体に広げたりする働きがあり、瞬膜腺は涙の約半分を作っているといわれています。


原因
 チェリーアイとは瞬膜腺が外側に飛び出てしまった状態です。生れつき瞬膜腺を瞬膜に固定している結合織が欠けていたり弱かったりすると、瞬膜腺が反転するようにして外に突出してしまうことがあります。ビーグル、アメリカンコッカースパニエル、ボストンテリア、セントバーナード、ペキニーズ、ラサアプソ、バセットハウンド、チワワ、ブルドッグなどが遺伝的になりやすい犬種といわれ、多くは一歳以下で発症します。
 また、成犬になったあとでも瞬膜に非常に強い炎症がおきたり、瞬膜腺が腫瘍化することによってチェリーアイになることもあります。


症状
 目のふちにゴロゴロしたものがあって、それが痛みや不快感を伴って眼球を常に刺激しているのですから、ワンちゃんは気になってしょっちゅう目を地面や手で掻こうとします。そのため結膜炎や角膜炎の症状がみられることが多く、白目が真っ赤になったり、目の表面が傷ついて白っぽく濁ってしまうこともあります。また、涙の分泌量が減ることによってドライアイになって、乾燥性の角膜炎をひきおこすこともあります。
 飛び出した瞬膜腺の大きさはさまざまで、米粒大の大きさのものから大豆ほどの大きさに腫れ上がる場合もあります。


治療法
 瞬膜腺が飛び出してすぐであれば、下まぶた越しにそっと押してみると元に戻ることがありますが、炎症をおこして大きく腫れてしまっている場合には戻すことは難しいでしょう。消炎剤や抗生物質の点眼薬を使って症状を軽減させながら押し戻すことが出来る場合もありますが、一度発症してしまったら多くの場合は再び何かの拍子で出てきてしまうと思っていたほうがいいでしょう。長時間瞬膜腺が露出していると、その表面が傷ついたり乾燥して元に戻らなくなってしまったり、涙を分泌する能力が低下してしまうため、もし再発をくりかえしたり、完全に直そうと思ったら全身麻酔をした上での外科手術による整復が必要になります。
 外科手術法も2種類あり、瞬膜腺を切り取ってしまう方法と、瞬膜腺を瞬膜の裏側に縫いこむ方法があります。瞬膜腺の炎症が非常に激しかったり、裏側に縫いこんでも再発してしまう場合には瞬膜腺を切り取る方法がとられますが、術後涙の分量が減るためドライアイには十分な注意が必要となります。


もし、目の異常を見つけたら
 ペットはもし目に異物感を感じたらすぐに前足や地面で擦ろうとします。前足の親指は地面に接していないため爪が伸びていることが多く、それで角膜を傷つけてしまう例が非常に多くみられます。傷ついた角膜はすぐに適切な処置を行えば元通りに直すことが出来ますが、もしそのままにしておくと本来透明であるはずの角膜表面が白く濁ったり、角膜に血管が伸びてきてしまって一生視界に影響を与えることがあります。おうちのペットが目の異常を訴えたら、なるべく早く動物病院に連れて行くことが大切です。
 そしてもし出来るのなら、病院に連れて行くまでの間、ひどくしないように自宅でエリザベスカラーを作って装着するといいでしょう。大きな厚紙やダンボールのようなものを使って扇状に切り、ぐるりと顔を囲んでガムテープで止めるだけでも、手の爪による角膜損傷を抑えることができます。


おわりに
 チェリーアイはよく人の「ものもらい」や「トラコーマ」と同じものと勘違いされる方もいらっしゃるようで、人の目薬を挿して様子を見られる方もいらっしゃるようですが、これらの病気とは原因が全く異なります。みればすぐに分かる病気ですから、見つけたら自己流の治療はせず、すぐに動物病院に連れて行きましょう。どの病気でもそうですが、ペットはそのままにしておくと自分で病気を悪化させてしまいます。早期発見、早期治療が常に大切であることをいつも心に留めて置いてください。









プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


ブログ内検索
リンク