飼い主が、燃え尽き症候群









ティファがめでたく完治した火曜日から、我が家はやっといつもの日常に戻った。
布団に入っても、朝までぐっすり眠れる事を幸せと思い。








14699.jpg

お散歩へ行っても、病院へ行く時間を気にする事なく、のんびり遊んでいられる事も幸せだと思った。
ティファ中心の生活に我慢を強いられた雫も、甘え放題の毎日に戻っている。







14698.jpg

ストレスフリーになった所で、ティファにはもう少し、体重を増やしてほしいと思う。
スペシャルメニューのご飯は、もう少し続きそうだ。






張りつめた糸がプツリと切れてしまったような、現在は何だか『燃え尽き症候群』のような私です ^^;
飼い主に反して








14700.jpg

元気いっぱいのティファちゃん。
久しぶりに2ℓのペットボトルで、思いきり遊ばせてあげました♪





[広告] VPS



アンテナのようにピン♪と立っている尻尾☆
可愛いさ倍増です・・・ (*´∇`*)










スポンサーサイト

コメントを下さった皆様へ





『ティファの完治宣言』にコメントを下さった皆様へ

お返事を一生懸命書いたのですが、自分で設定した禁止ワードorFC2側で自動設定されているワードにひっかかったようで投稿出来ません --;
なので、新しい記事投稿という形でUPさせて頂きますので、ご覧になってくださいネ。
トップに非公開で入れてくれた、Mさん&Sさんにも書きましたヨ ^^☆




14695.jpg



Mさんへ
ティファにいっぱいエールを送ってくれて本当にありがとう! ^^
しっかりとみんなの想いに応えてれて、完治いたしました。
短くても「あの振り」は健在です・笑
今度は、ティファも一緒に。。。
ワラワラとみんなで遊びましょうネ♪
楽しみにしています!


あんこさんへ
ありがとうございます ^^
私もすごく嬉しいです。 アーサー君、、、何でもなければ
良いのですが、原因がわかるといいですね ><
口ですと、我が家は雫が破折で大変な手術を受けているので
ドキッとしてしまいました。
お大事にしてくださいね。


あとまみさんへ
ありがとうございます。
やっとやっと、完治の言葉を頂きました。
本当にご存知のとうりに、何度も心が折れそうになりながらも、
ティファと頑張りきった今が嬉しくてたまりません。
残せた尻尾は、ずっと残せるように守ってあげようと
思っています ^^


マックスママさんへ
大変ご心配をおかけしましたが、完治出来ました! ^^
私の中で、絶対に6歳の誕生日までは治してあげたいと
決めていたので(笑) 
笑顔でお祝いをしてあげられる事が出来そうです。
~ティファは、全身麻酔の影響は見られませんが、
なぜか退院後からご飯を食べるスピードがとてもゆっくりに
なりました。 これだけは謎です・・・☆


Яivёさんへ
ずっとずっと見守って頂きまして、本当にありがとうございました ^^
ティファも頑張ってくれましたが、いつもお留守番をさせられていた
雫もいっぱい我慢してくれたと思います。
この6週間、ずっと緊張感が漂っていたので、やっと
いつもの我が家に戻りましたヨ ^^


BARUママさんへ
ありがとうございます ^^
改めて院長から完治宣言の言葉をもらった時は、嬉しくて嬉しくて
たまりませんでした。
最初は怯えていたティファですが ^^; ティファにも「嬉しい事」
になった様子が、十分に伝わったようですヨ☆
私は、バルちゃんが、、、
嬉しさ45パーセント♪ へたれ度55%になる方に「板チョコ1枚!!」
↑ 板チョコ1枚って・・・笑


なぁみさんへ
長かった6週間が、やっと笑顔で終える事が出来ました ^^
本当にありがとうございました。
『他犬と自分を比べたりしない~』は
ティファの断尾術を受ける直前、、、心が揺れ動いていた時に
お友達が伝えてくれたメッセージでした。
比べるのはあくまでも人間であって、ティファは尻尾が短くても
雫と比べて悲観する事はないんだ。
こう思えた時に、ものすごく落ち着けたのです。 
見た目とかは全く関係なくて、ありのままの姿を素直に受け入れる
ティファに、私もいっぱい教えられました ^^


はるここさんへ
ティファは、大阪っ子ですからネ☆ 本当に最後の診察時には
『ほなぁ~さいならぁ~ ^^』 でしたヨ・笑
そそくさと、院長の前でキャリーバックに潜って
「帰ろう♪ 帰ろう♪」でしたもの ^^;
完治祝いは、冷凍庫に大事にとっておいた
『ミートローフ』を雫と分けてあげました。 完治した時にあげるんだと、
頂いたその日から決めていたのです。
山羊ミルクを持って1日2回、病院に通った日が何だか
懐かしくもなります。
いっぱいの想いとエールを送ってくれて、本当にありがとう ^^


さえさんへ
ありがとうございます ^^☆
長かった6週間でしたが、笑顔で完治の日を迎える事が
出来ました ^^
ティファが、本当に頑張ってくれましたね。
尻尾は、ちょっぴり短くなってしまいましたが、元気に振る姿は
可愛さ倍増です!・笑
何だかお尻にアンテナがついているみたいなんです ^^☆


まぁさんへ
ありがとうございます ^^
原因不明の脱毛にはじまり、まさか壊死&壊疽の進行が
進むとは想像も出来ず。。。 当初は、『何で? どうして?
ティファばっかり』と、自分を責める日も続きました。
でも、それ以上にティファが頑張ってくれた事に、
今は嬉しさでいっぱいです。
あまりに原因不明の疾患が多いので、獣医師にも指摘された
『免疫異常』が気になる所ですが、今後も愛情いっぱいに
育てて、乗り越えて行こうと思っています ^^


サリーmamaさんへ
ありがとうございます ^^
これでやっとやっと☆ 夜もぐっすりと眠る事が出来るように
なりました。
エリカラコレクションを並べて、最後は思わず笑いが出てしまい
ましたヨ・笑  ティファの尻尾を守ってくれた大切なグッズなので、
大事にしまっておきました ^^
安心した所で、我が家には「食欲の秋」がやって来たようですヨ♪
ウフフ・・・^^ 
ナイショ話☆ 六花亭のキャラメル、これはやばかったです。
↑夫婦で奪い合いになりました・爆☆


とーちゃんさんへ
本当にいっぱいエールを送ってくれて、ありがとうございます~!
あれから私も『桜の御守り』を握りしめて病院へ通い続けました。
みんなの想いにティファが応えてくれましたヨ ^^☆
今度は、是非☆是非☆ みんなでゆっくり関東へ遊びにいらして
くださいネ!
一緒にお散歩もしましょうネ~ ^^


mimeyoiさんへ
ありがとうございます ^^
これで笑顔で、紅くんに負けない☆ ハロウィンを迎えられます・笑
さすがに完治宣言から一夜明けた昨日は、燃え尽き症候群の
ような?!気分になりました・笑
おかげ様で、昨夜は久しぶりに一度も目覚めず爆睡です。
今日は、雫&ティファを相手に「おやつ祭り」にしてあげようと
思います♪ ←私がメインなのは、ナイショですヨ・笑


Sさんへ
本当にティファにいっぱいのエールを送って頂きまして、
ありがとうございました ^^
長かった6週間でしたが、これでいつもの日常へ戻れます。
・・・まさかのエリザベスカラーのストレスがあったのですね ><
これは、感じ方にも個体差があるので、ティファみたいな子は
そう多くはないのかもしれませんね。
お近くならば、我が家のコレクションを持っていってあげたい
くらいです・・・大汗


トトママさんへ
おかげ様でやっとやっと、完治宣言となりました ^^☆
ティファは、6週間もの間、本当によく頑張ってくれました。
自宅での処置は、いつの間に院長以上に手際よく出来るように
なったsizuパパです・笑
通院中、ずっと雫はお留守番でしたし、何かと我慢を強いられて
いたので、現在は私にべったりの甘えん坊に戻っていますヨ ^^♪
燃え尽き症候群のように、一番腑抜けになっているのは・・・
この私です ^^;


Oさんへ
6週間・・・大変な毎日でしたが、ティファが頑張って
乗り越えてくれました ^^
ティファは、長期にわたって続いた嘔吐の時も、今回の尻尾の時も
免疫異常がこうさせるのか? 
思うように治療が進まない事が多いです。
わが家もいっぱい悩み、つまずく事の繰り返しです。
~慢性膵炎は、『絶対にこうすれば治る』という病気ではないので、
見守るOさんの苦労も辛さも計り知れないものがあるように
思います。
でも、どんな症状でも、飼い主である私達がしっかりと受け止めなければ、
次には進めないんですよね。
そんな時こそ、傍にいる愛犬には「大丈夫だよ」という
安心感を与えてあげるべきだと思います。
涙するのはそっと影で。 私もティファの前では
『大丈夫だよ』を言い続けていました。
私のブログを読んでくれている方達は、おそらく私自身と
同じ感性を持たれた方が多いように思います。
どうぞ、隠れファンと言わずに・笑
遠慮なくコメントやご意見を入れて頂けると嬉しいです ^^
ブログをお持ちでなくても、私のブログを見て
コメント下さる方も多いですヨ☆
パスワードの件ですが、Oさんのメアドを教えて頂ければ
お教えいたします。
また、禁止ワードの件は、これまでにも何人かの方が
同じ経験をされておりました ^^;
私も、設定の見直しを行っているのですが、これ以上は
どうにもならなくて・・・ 申し訳ございません・大汗



ブラタンダックスママさんへ
ありがとうございます ^^
おかげ様で、夜はぐっすりと眠れる平和な毎日に戻りました・笑
ペットボトル遊びは、たしかに遊び方によっては
危ないですよね(大汗)
ティファは、どうも咥えた時の『音』が好きなようです♪
咥えて走り回っているうちは良いのですが、飽きると
解体ショーを始めるので --; 
慌てて遊びを終了させています。 以前、目を離した
隙に見事に細かく破壊されてしまい、部屋中這いつくばって
破片を探した苦い思い出があります。
パズル以上に、組み合わせるのが大変でした・笑


らみままさんへ
とんでもございません ><
ティファの頑張りぶりを見守って頂けただけで十分です ^^
おかげ様で、うれしさ爆発♪といった感じで走り回るくらいに、
いつもの日常に戻りました。
私が・・・まだくすぶっていますけれど・笑
わんこって、嬉しすぎると、くるくる回りますよネ♪♪♪
私は、ティファのこの姿を見た時が、一番嬉しくなっちゃいます ^^
台風の被害で、お庭のプチドッグランは、一部オープンのままですし --;
芝生は枯れるわ、藁もまだ残っていて、実は荒地のようなのです。
でも、そんな事もおかまいなしに走っているティファには
癒されますネ♪ 
そうそう、尻尾を見る度に、私も『何犬だ・・・???』
と見入ってしまいます。
でも、これがまた可愛くって♪♪♪ メロメロです・笑





断尾術☆ 完治宣言








14689.jpg

今日は、午前11時からティファの診察予定日でした。
雨が降る前に、自宅周辺でお散歩を済ませてから向かったので・・・☆









14690.jpg

待合室では、すっかりくつろぎモードに ♪(* ̄ー ̄)v


診察結果ですが、
今日で『完治』致しました! (^○^)

院長は、ティファの顔をじっと見て
『もう来なくていいよ』と言い。
私は、
「やった~!!!」と、ガッツポーズ (o^-^o)
会うと必ず、ティファに優しく声をかけてくれた看護士さんは
『ティファ、良かったネ!!!』と両手でナデナデ (*´∇`*)

嬉しさいっぱいな、診察室でのやりとりでした。








14691.jpg

自宅に帰ってからは、ティファの大好きな『炬燵』をつけてあげました。
↑ 写真は、炬燵の中から無理矢理出して写真を撮ったので、不機嫌な顔をしていますけれど (^▽^;)








14692.jpg

大事な尻尾を守ってくれた、エリザベスカラーコレクションとも、嬉しいお別れです (*^^*)




尻尾の腫れから、壊死&壊疽の進行となってしまった9月。 
いずれは命にかかわると言われ、緊急手術を受けてから6週間。 
患部が思うように回復をしない中、夜中にパックリと縫合部が開き、骨まで見えてしまった事もありました。
無麻酔で再縫合をし、今日まで本当によく頑張ってくれました。(*^-^)

ティファのチャームポイント☆ フリフリ元気に動く尻尾は、半分も残せたのです。
先日、術前の写真を見てちょっぴり心がチクリと痛くなったのだけど、お友達の言葉を思い出しました。
『わんこって、他犬と自分を比べたりしない』って事を・・・。

ティファは、私達が『可愛い♪ 可愛い♪』といっぱい撫でてかまってあげる事が、一番嬉しい子なので、今夜は逃げられてもいっぱい抱きしめてあげますヨ・・・(*^^*)




まずは



14694.jpg
↑ フィッシュ4のおやつ☆大好きなおやつの一つですが、これを食べると必ず上顎にさつまいもが挟まってしまうようで、ティファがおかしな仕草を見せてくれます・・・ ^^; もちろん、私達ではさまったお芋を取ってあげています ^^

美味しいご飯を並べて、快気祝いをしようネ (^○^)


ティファをずっとずっと見守って下さいまして、本当にありがとうございました。
今後も、同じ事を繰り返す可能性があるので、尻尾をぶつけない&こすらない等の注意が一生必要になります。
残せた尻尾は、もう二度と失いたくないので、大事に保護を続けていくつもりです・・・。 









おまけ☆

お散歩中に久しぶりに会った

14693.jpg

バルちゃん♪
相変わらず、へたれっ子要素満点シャイなのよネ・・・♪

ティファと一緒に、『たまごちゃん祭り☆』をしようネ (^○^)









半期に一度の北海道物産展♪








昨日は、朝から真っ黒姉妹も連れて「千葉そごう」へ行っていた。

年に2回☆ 行かずにはいられない







14672.jpg

『北海道物産展』←リンク有 (@⌒ο⌒@)
10月24日~11月4日まで開催中です♪

お目当ての物だけを、急いで買いまわりして☆








14674.jpg

『泉自然公園(千葉市)』へGO~♪

千葉の紅葉は








14673.jpg

まだ先のようです (o^-^o)







14675.jpg
14676.jpg
14677.jpg
14678.jpg


わが家は、いつも人波を避けるように歩いている事もあって、小さなティファにとってはサバイバル気分だったかな?!

2回続いた台風の影響なのでしょう。 いつもに増して枝や枯葉が、かなり足場を悪くしていたのです ^^;








14679.jpg
14680.jpg
14683.jpg
14684.jpg

それでものんびりと園内を歩く事1時間で、








14685.jpg

お昼休憩をする事に♪ (^○^)
北海道の味がいっぱい詰まった








14686.jpg
14687.jpg

札幌の 『山鼻 汐音』さんのお弁当♪
特に☆赤ホタテ&甘エビが絶品の美味しさでございました・・・(*´∇`*)










14688.jpg

今度はゆっくりと紅葉散歩を楽しみに








14681.jpg

遊びに来ようネ (*^^*)

明日(火曜日)は、ティファの通院日です。
昨日よりも今日☆ ますます患部が美しく回復しています。 炎症をおこしていた皮膚も良くなったように見えるので、きっときっと『最後の良い報告』が出来ると思います・・・。
院長先生の前で、ガッツポーズが出来ますように (*^^*)










損得勘定









冷たい雨の一日となった今日(土曜日)は、真っ黒姉妹の肛門腺しぼりをお願いしに『街のお医者さんA病院←仮名です へ連れて行った。

ところが、まさかの臨時休診日。

このまま自宅へ戻るのも、、、と、ティファが通院中のB病院へと行く事に。

診察券も持たずに行ってしまったが、受付で顔を見ただけで名前が出てくるという有様に笑ってしまった。
でも、受付と話をしている中で急遽、お断りをして帰る事に。

ものすごくシビアな話だが、あまりに料金設定に格差がある事を思い出したからだ。


A病院の医師は、雫&ティファ2匹でワンコイン♪ 500円でやってくれる。
雫は、たまりやすいので3週間に1回のペースで絞らないと、お尻をズリズリ引きずってしまうので、ありがたいサービス。


ところが、B病院の医師の場合、、、

ティファだと再診料693円+肛門腺絞り1260円で、1953円☆
雫だと初診料1050円+肛門腺絞り1260円で、2310円☆ 合わせて4263円。
※医師が簡単にボディチェックをし、肛門内に指を入れて絞る方法をとります

わが家にとって、非常に恐ろしい金額になってしまうのだ --;

そんな事ははっきりとは言えないので、大人のトークで丁寧にお断りをした。
看護士さんやトリマーさんでは受けつけないシステムなので、これまた少し融通が利かないのだ。






14668.jpg

これは困った・・・ --;
ふと思い立って、帰り道にあるホームセンター内のペットショップに行ってみると?

トリマーさん対応で2匹で1000円☆ すぐにやってもらう事が出来た。








14669.jpg

これらの金額をどう思うかは、色々なご意見があると思います。
でも、フロントライン一つにしても、フィラリアのお薬一つにしても、ついつい損得勘定で考えてしまう。

最近も気がついてしまった。








14670.jpg

ティファの患部保護に欠かせない、メロリンコットン☆ 1枚350円で病院で購入しているものの、非常~に消費が激しい我が家は、すぐになくなってしまう。
それが、ネットで送料込で10枚1700円で買えてしまったのだ。 ←ようするに半額以下 ^^;

その分、私の雫&ティファに美味しいおやつを買ってあげられるものネ☆

O(≧▽≦)O










☆嬉しかった事☆

夏休みに入ってから先週まで、我が家で合唱の伴奏=秘密の練習をしていたお隣のEちゃん♪
中学校最後の合唱祭で☆ 伴奏賞を頂いたのだそうです♪
夕方、賞状を持って報告に来てくれました。 
Eちゃん、おめでとう~!!! ヾ(●⌒∇⌒●)ノ



そして、もうひとつ♪

14671.jpg

ティファの患部☆ 
今朝の写真ですが、傷口の皮膚の色がこんなに綺麗に元の色に戻りました!!!
完治まで秒読み段階に入りましたヨ☆ (^○^)










ティファのリラックスタイム








この1ヶ月、SPのようにティファに張り付いている生活を送っていたせいか・・・。







14664.jpg

昨日&今日で、やっとティファのリラックスした姿が見られるようになった♪
飼い主のどこかピリピリした雰囲気が、少なくなってきたとも言うのだろう。








14665.jpg

テープ負け(かぶれ)をしている部分を考えて、私の目が届くところでは、保護コットンも外している時間帯もある。







14666.jpg

元気いっぱい尻尾を振っても安心できるように、ただ今☆尻尾カバーを考え中 (*^^*)
どうにもならない場合は、これまでのように「くっつく包帯」を上手に使って保護するつもりです。

あれこれ考えている今が・・・楽しいです (*´∇`*)









おまけ☆

防災相のお言葉ではありませんが、『空振りでもいいから』


14667.jpg

早めの準備をしています・・・☆
(市では1600個の土嚢を準備したそうです)

でも、この土嚢、、、 ブルーシートもしっかり使わないと、どうやってもすき間が出来るようだ ^^; (山土使用)
これ、ちゃんと使い方を教えてくれないと、正しく置ける人って少ないと・・・思うなぁ。
↑ 私も、ネットで必死に調べて、はじめて知りました  (;^_^A

 







気分はラストラン♪  ~断尾術再縫合18日目診察記録









※記事最後に患部写真が出て来ます。
苦手な方は、申し訳ございませんが閲覧をお控えくださいね。








14655.jpg

今日は、久しぶりにsizuパパの平日休みだった。
朝一番で、市の方から災害ゴミの引き取りに来てもらえたので、お家もすっきり♪  
これでひと段落です ^^☆







14656.jpg

病院へ行く前に、近所をのんびり歩いていたのですが・・・。
ティファが、ゆめちゃん宅の前で









14657.jpg

かまってほしくて大騒ぎ (>▽<;;
元気に回復した証拠なんですけど、はっきり言って近所迷惑 ( ̄_ ̄|||)

それなのに、真っ黒姉妹を沢山可愛がって頂いた上に、







14658.jpg

大好きなおやつのお土産付 O(≧▽≦)O
おかげ様で、上機嫌なままの帰宅となりました。










14659.jpg

お昼前には、ティファを連れて病院へ☆









14660.jpg

今日は、院長からも良いお言葉を頂きました・・・(^○^)
遠回りしたけれど、完治はすぐそこまでなのだそうです。

ただ一つ。 
私は、てっきり術前の処置やテープの為に、はげてしまっているのだと思っていた箇所が








14661.jpg

皮膚炎になっているのが気になるのだそうです。
バンテージを巻く時に、テープが当たっていた箇所が「テープ負け」してしまっているのだとか。

本来ならば、尻尾の先は何も巻かない状態でも良いのですが







14662.jpg

縫合部が、まだピンク色になっているので心配なのだそうです。
(↑こちらの写真ではわかりにくいと思いますが、たしかにピンク色になっています)

考えた末に








14663.jpg

1週間後の診察まで、患部のみを簡単に保護してみる事にしました。
ティファが何かをすればすぐに取れてしまうので、監視を強化しなければいけませんけれど☆

あとは、ティファの尻尾を守ってくれる、フサフサの毛が生えてくれるのを待つばかりです。

やっとやっと、ここまでたどりつけました。

素直に嬉しいです O(≧▽≦)O









こぼれ話☆

ティファの治療に一番頑張ってくれた院長先生なのに、ティファはただの一度も
『目を合せてくれない』のだそうです ( ̄▽ ̄)
ティファにすごく嫌われているという事が、ひしひしと伝わってくるそうで・・・。

これを聞いた私は、ただただ笑ってごまかすしかありませんでした (^▽^;)

完治したあかつきには、ムギュッと抱きしめてもらいましょうね 
o(@^◇^@)o









 

一日中☆ 「ひまわりティちゃん」になりました







14652.jpg

ティファは、わが家に来てから数えるくらいしか怒られたことがない。
ちょっと強い口調で何かを命じようものならば、この世の終わりのような落ち込みっぷりを見せるからだ。










14653.jpg

それが今朝は、私に朝からガツンと怒られてしまった。
ほんの3分ほど目を離した隙に、バンテージを外して尻尾を舐めていたから・・・--;

その為、青いソフトエリカラから日中も黄色のエリカラをつける事に。

あと少しで治るであろう患部に、かゆみ&ピリピリとした痛みがあるようだ。
何日の我慢になるかわからないけれど、








14654.jpg

これもティファの為☆  
唯一の救いが、クラフトフィルムで大きくなったエリカラでも、ティファがおかまいなしに私達に突進してくる事♪
黄色の部分よりも薄いフィルムなので、実はぶつかっても痛くない優れ物だったりする。
雫も今ではすっかり慣れて、ぶつかっても動じなくなった。

夜寝る時に、このまま私の布団に潜る時だけちょっぴり手助けをしてあげると、ガサゴソと独特の音をたてながら入って来る。
時に、私が完全に布団から追い出されて、毛布のはじっこにしがみついている事にもなるけれど ^^;


完治出来たら、ティファの大好きな『炬燵』を出してあげようかな 
(*´∇`*)










最後に
やっと、片づけが終わりました (*^^*)
後は、災害ゴミの回収に来てもらえれば、お庭もすっきりします。
そのゴミを捨てるにも、り災証明が必要だったり。 わからない事だらけでした。

家屋の消毒には来てもらいましたが、床下の消毒もあるようで・・・。
これまた何をどうすれば良いのかわかりません --;
いちいち市役所に確認しないと、理解出来ないのです。

先日、私の愚痴にそっと思いを寄せてくれた方達に感謝をしつつ、再び近づいて来ている台風の影響がない事を祈るばかりです。
注意しても、どうしようもない事もあるのです。

もし私が逆の立場だったら・・・。

何て言葉をかけて良いのかわからず、そっと静観するだけになってしまうかもしれません。
でも、自分に余力があるのならば、あの日の事を教訓に
「私にお手伝いできる事はありますか?」と、手を差し伸べてあげようと思います。

この言葉、本当に困っている時は、泣きたくなるくらいに嬉しいものですよ ^^










断尾術後再縫合16日目 診察記録







『これからが正念場』
こう書いた矢先に、とんでもない事になってしまった。

昨日の夕方、あまりの眠気に30分ほど和室で眠ってしまった。
その時、ティファはリビングで眠っていたと思う。








14646.jpg

ふと目が覚めた時に、目の前をティファの尻尾が通過した。
何で尻尾の先が黒いのだろう・・・? 寝ぼけまなこでボーっと考え、次の瞬間に飛び起きた。

「ティファのバンテージが外れてる!!!」

自分達が寝る時は、エリザベスカラーを変えているのに、日中使用のソフトカラーのままでいたからだ。
かゆみか痛みを生じて、外してしまったのだろう。









14647.jpg


患部が開いていないのを確認し、急いでバンテージを巻いてもらった。
この時、寝起きだった私は、それ以上患部をじっくり見る事をしなかった。








14648.jpg

今朝、いつもどうりにバンテージ交換を行った。
その時にはじめて、患部のかさぶたが全部取れていた事に気がつく。
乾燥していたはずの患部は、全体が湿ったように変化し、コットンには付着液が沢山ついてる。

これって・・・良い事ではないよね?!
頭の中が、小さくパニック状態になってしまった。

よりにもよって、毎回院長が休みに日に限って、何かが起きてしまう。
そんな事を思いながら、診察開始時間を待って診察依頼の電話を入れた。

状況を説明した上で、先月実際にあったように「院長でなければ良いも悪いもわからないでは困る」と、受付にはっきりと言ってしまった。
申し訳ないが11人の獣医師がいると、診断結果も色々ならば(←これも実体験済です)医師のレベルも様々なのだ。
その上で、ティファがヘルニアの時や元旦の夜に救急で駆け込んだ時にお世話になった、T先生を指名した。







14650.jpg

久しぶりにお会いしたT先生。 カルテに目を通しながら私の話を聞きつつ、ティファのバンテージを外していた。
じっと患部を見ながら、ニコッと一言

「大丈夫ですよ」
「え?!」 

ティファが舐めてしまった事によって、かさぶたが全て取れてしまっているが、その下の皮膚がしっかりとくっついてきている事。
その内の一部は、元の皮膚の色に戻りつつある事。
膿んでもいないし、においもない。

人間にもあるようにかさぶたが取れてしまった部分から汁が出てしまうのと同じで、悪い状態ではないと言う。
こちらが理解できるまで、丁寧な説明が続いた。

そして、一番待ち望んでいた言葉を言ってくれた。

「完治は近いと思いますよ」と。


やっとやっと、ゴールが手の届く所まで来た。
嬉しくて、心の中ではガッツポーズをし、飛び跳ねてしまいそうな思いだった。







14651.jpg

とは言っても、まだ完治宣言をもらった訳ではないので、しっかりとティファを見守り続けるつもりだ。
何だか、久しぶりに笑顔が見られた病院での出来事だった。

※写真は、14日(月) 佐倉城址公園散歩の写真です。







 




断尾術再縫合14日目  診察記録









14643.jpg

午前中、ティファを連れて病院へ行ってきた。
ここ3日間は、バンテージ交換の際に付着液が見られる事がない。

診察結果ですが、今日、やっと抜糸になりました。
患部全体がかさぶたで覆われた状態になり、糸を巻き込んでしまっていたので、院長はちょっぴり苦戦していたけれど。

前回の事があるので、抜糸後が怖いんです。(←抜糸後に患部が開いてしまった) と言った私に
『前回は、負け試合だったからね』 と返ってきた。

前回は、断尾術後の患部が隅から隅までしっかりと縫合されていた。 その後、糸に負けてしまい、患部がなかなか良くならず抜糸を試みた。
「傷口を乾かさないで完治」を目指したけれど、再縫合手術を受けるまで一進一退を繰り返し、結局良くならなかった。


今回は、再縫合の時点で作戦を変更したのだそうだ。


ティファが無麻酔縫合に耐えられたくらい、患部が2針ほどで簡単に閉じられているな・・・とは思っていた。

糸に負けないように。 患部は乾かしてかさぶたを作らせる。 時間はかかるけど、この方法 ←(二次癒合) で経過をみていたようだ。

「かさぶたを取らないようにね」 これだけは注意された。
人と一緒で、かさぶたが自然と取れる頃・・・ かゆみやピリピリとした感覚が生じるようだ。 また患部が開いてしまったら、今度こそ、尻尾を残せなくなってしまう。

やっぱりこれからが正念場だな。









14644.jpg

あともう少し!!! ティファと一緒に頑張ろうと思う。

実はこの4週間、毎晩1時間半おきに目覚めてしまい、同じ毛布にくるまって眠るティファの尻尾を確認する習慣がついてしまいました ^^;
これに体が慣れてしまう自分にも、正直驚いている。

↑ 写真は、病院を出た後、電車の時間までた~っぷりとあったので、ティファと公園や街中散歩をしていた時の一枚です☆








ティファの回復が思わしくない中、sizuパパは腰を痛め(ヘルニア持ちです)現在もあまり調子が良くない。
いい事ないな・・・と思っていた矢先に、まさかの台風被害。 
その台風の晩に、仕事から帰ろうとしたら、我が家の車のタイヤに釘が刺さっていたようで発進と同時にパンクしたそうだ。

踏んだり蹴ったりだな・・・と落ち込んでいたわが家に





14645.jpg

こちらが届けられました。

道路が冠水していたので配達が遅れてしまったのだけど、ヤマ〇のお兄さんがその日のうちに届けてくれました。
写真には写っていませんが、私&sizuパパのそれぞれのお守りもあります。

世界遺産でも、歴史ある人物ゆかりの地でも有名な、『吉水神社』(奈良県)の御守り。


はるここさん、ありがとう (*^^*)






最後に。
ここで愚痴を言っても良いですか?


台風被害で、色々考えさせられました。

あの日、我が家の区域に近隣の人達が次々訪れ、無責任な言葉をいっぱい浴びせられた。
興味本位に笑いながらカメラを向けた人達も、家屋の浸水の心配をする口調ではなく『大変だぁ、家に入っちゃってる?!』と大声で言ってきた人も沢山いた。

そんな言葉を浴びせられる度に、「家から出られないし、1階の窓を開けられないんだから、外から見ているあなた達がわかるでしょ!」
本当は、そう怒鳴り返したい思いだった。 いつ床上に入るかの瀬戸際だったのに、泣きたくもなった。

多くが、真っ黒姉妹の散歩で見覚えのある人たちばかりだった。
向こうは私を知っているんだ、だから簡単に声をかけて来るんだとも悟った。


もっと違う言葉があるよね? 大人なんだから、もっと考えようよ。
手助け出来ないのならば、気の利いた言葉もかけられないのならば、私はその場に来てほしくないと思った。
野次馬に嫌気もさした。

『かわいそうに・・・』こんな事だけを言って、立ち去った夫婦もいた。

こう人には絶対になるまい、 私の一生の教訓になった。









ひたすら掃除の日&ティファのソフトエリカラ









昨日の今日で、自宅敷地内が完全復旧するはずもなく・・・ --;
今朝も早くから、申し合わせたかのように近所の方達とあわただしく動いていた。

水につかってしまった車をレッカー移動する家。 お家の設計上、給湯器が地面にあるお宅は、お風呂に入れないと業者を呼び。 市からは、浸水した部分の家屋消毒にやって来たり(←こういう事をすると、はじめて知った)。
床下の水が抜けないお宅には、消防がくみ取りに来てもいた。
自宅周辺には、常にトラックや訪れる業者の車が止まっていた。

流れ込んだ泥が乾いたかと思ったら、細かい粒子が飛ぶので、掃き掃除だけではとても追いつかない。
藁の次は、乾いた泥と格闘する事になるとは、、、 これは週末まで続きそうだ。



お昼前☆ 真っ黒姉妹には、「この子」が会いに来てくれました (*^^*)








14637.jpg
14638.jpg

ラティスが無残にも台風で破壊されてしまったので、凸凹トリオを自由に走らせてあげる事は出来なかったのですが。






14639.jpg

サリーちゃんパパ特製『作りたてササミジャーキー』をもらって






14640.jpg

雫もティファも大喜びでした (^○^)



明日は、ティファの通院日。
患部が少しでも塞がっていますように・・・☆







おまけ♪

ティファが日中愛用しているソフトエリカラは







14641.jpg
14642.jpg

こちらです ^^☆

わが家は病院で購入したので、ちょっぴりセレブ価格でしたが --;
ネットで検索すると、かなりお得な価格で購入できます♪

エリザベスカラーは、犬種・体格・患部の場所などによって、使用感想が全く違うものになりますが。

ティファには、このカラーですと軽くて柔らかいので、どんな体勢でも枕代わりに眠っています。
でも、残念ながら尻尾の先には思いきり届きます --;
後ろ足は舐めてしまうけれど、手は「舐めにくい」ようです。

また、最初に病院で貸出してもらった商品は、やはり穴が開いていた事がわかりました。
購入時には、ちゃんと返品交換に応じてもらえるショップを利用するのが安心だと思います。

ちなみにティファが現在使用しているカラーは、全く空気が抜けませんヨ ^^


エリザベスカラー選びは、非常~に難しいと実体験済みなので、あえて商品リンクは貼りません。
『コング クラウド』とか、『コング ソフトエリカラ』のキーワードで探す事が出来ます♪

XLは、ロットワイラー等の超大型犬対応だそうです。
ティファは、Sサイズを使用中です (*^^*)









まさかの台風被害






今日は、申し訳ございませんが、雫&ティファとは全く関係のないブログになります。
朝、仕事へ行く主人を見送った時は、暴風雨だったのですが・・・。

家中のシャッターを閉め切っていた私は、すっかり出遅れました。

暴風雨が落ちついた、9時にシャッターを開けたら・・・







14633.jpg

自宅周辺が大変な事になっていました --;
プチドッグランは池と化し、ラティスも破壊されたまま浮いていました。






14634.jpg

裏の河川ではなく、離れた所の河川が決壊したのか? 
周辺道路が冠水し、川とは逆の方から濁流が流れ込んでいました。






14635.jpg

床上浸水ギリギリの所で止まってくれましたが、






14636.jpg

わが家は、完全に床下浸水をしました。

いつ床上に上がるかと必死になっている時に、笑いながら興味半分でカメラを向けていた方達を、これほど嫌だと感じた事はありませんでした。
声をかけてくる人の半分は、興味本位なのが見え見えで、イラッとしてしまいました。

午後は、濁流と共に流れ込んだ「藁=わら」←なぜか大量の藁でした --;
を、近所の方達と日没時まで必死にかき集めて廃棄していました。




夕方には、水位がひいたものの、生臭い匂いが漂っています。


床上浸水に備えて、1階の小型家電の移動や畳&ふすまを全て取り外したので、これから少しずつ片付けます。

もっと大変な被害にあわれた方も多いと、今ニュースを見てはじめて知りました。


とり急ぎ、我が家は食べ物もありますし、停電も元に戻ったのでご安心くださいね。

ご報告までで失礼します。









断尾術再縫合11日目 診察記録








14627.jpg

今日も、朝から病院へ行っていたティファ☆
祈るような気持ちで過ごした、3日後の患部は・・・。


『現状維持』という判断になりました。 
縫合部にかさぶたが出来ているのですが、本来ならば、断尾術後にそのまま綺麗に縫合部がくっついて治っている所だ。
そこが一度開いて再縫合した為、例えて言うと人間が転んで怪我をした所に、かさぶたが出来て治るのと同じ状態なのだと言う。
そのかさぶたが早くに取れてしまえば、傷口が開いてしまう。
ティファは、そこの状態なのだそうだ。
(※二次癒合・・・感染を抑えながら自然に治るのを待つ)

何だか、ずっと綱渡りをしているようだな。







14628.jpg

自宅では、ご飯&散歩以外はエリザベスカラー生活が続いているけれど、尻尾を気にする事なく過ごしてくれるのが救いだ。









14629.jpg

次回は、金曜日に病院へ行きます。 
それまでに、どうか患部がこのまま塞がってくれますように・・・☆







おまけ♪ 
その1

一昨日、ミナちゃんより美味しいおみやげを頂いた真っ黒姉妹☆
美味しいうちに食べてもらいましょう♪と



14630.jpg

まるごと1個を与えたまでは良いのですが・・・☆
とっておきのご馳走の時は、







14631.jpg

何でいつも左右に散っていくのでしょう・・・^^; 
☆ティファの体重 4.17キロ わずかに増量中♪



その2

ティファから目が離せないので、やむを得ず出かける時は必ず一緒に連れて行っています。
合間に気分転換散歩も欠かせません♪ 
昨日は、


14632.jpg

こちらへ出没しておりました (*^^*)
この様子は、明日のお楽しみに・・・☆










すいらんフェスタへGO~ですよ♪ 








~昨日の続き☆ 本編です ~

行きつけのドッグランイベント☆ 『すいらんフェスタ』へマナーポーチを買いに行った我が家ですが、お友達のミナ家とバッタリ会えたので、一緒にランチをする事に (^○^)






14607.jpg

大混雑になる事を予想して、早めにホテルレストランへ移動開始~♪






14608.jpg
14609.jpg

室内ドッグランで、おしゃべりをしながら開店時間を待ち・・・☆







14610.jpg
14611.jpg

一番乗りで個室へ入る事が出来ました ♪(* ̄ー ̄)v






14612.jpg

どっさりとのったネギトロ丼を食べながら、再びた~っぷりとおしゃべりを楽しんだ (*^^*)







14613.jpg

午後からは、我が家はドッグランを遠慮して、クイズラリーだけ楽しんで帰ろうか♪ と思っていたのですが・・・。
わが家の諸事情をよ~く理解している、ミナ家のご厚意に甘えて








14616.jpg

雫だけ預けて放牧 (@⌒ο⌒@)b







14615.jpg

ティファはカート内で見学☆
私は一人で







14614.jpg

お食事券を狙って☆クイズラリーに参加~♪

欲を出したからか?!






夢破れて

14624.jpg

一口サイズのおやつになっちゃったけれどネ (* ̄▽ ̄*)ノ"







14617.jpg

雫は私がいると、他のわんことは遊び方が違って、テリトリー内に入って来る子を次々を追い払ってしまうのですが・・・ --;
傍にいないと、とても良い子なんですって!!! (^▽^;) これにはビックリだったなぁ。






14618.jpg
14619.jpg
14620.jpg
14621.jpg
14604.jpg

おかげ様で、ドッグランでもたっぷりと遊ぶ事が出来て








14622.jpg

とても楽しく過ごす事が出来ました (^○^)







~今日のティファですが、朝のバンテージ交換では、少量の付着液が見られた。
患部を見ても、私には良いも悪いもわかりかねるので・・・。
明日の診察時にじっくりとお話を聞いてこようと思っています。







おまけ♪

☆いつもの光景☆

のんちゃんに会うと・・・

14626.jpg

雫はいつも





14625.jpg

↑ こうなります o(>▽<)o




そして、ミナちゃん・・・☆
ティファの事をいっぱい心配してくれて&パワーを送ってくれて







14623.jpg

ありがとう (*´∇`*)

今後の治療で、どんな結果になっても
『ティファは、ティファ』
この言葉は、しっかりと心に刻んだからね (^^)



☆私信☆
おっしーさんへ
昨日、すいらんフェスタにいらしていたのですネ ^^ お会いできなくて、私も残念です ><
わが家は、人目を避けるように移動していましたので(笑) 
きっとどこかで、すれ違っていたと思いますヨ☆








すいらんフェスタへGO~ですよ♪  ~予告編









ティファの通院が長期にわたって続きそうなので、







14599.jpg

愛用のキャリーバックにつける、マナーポーチが欲しいと思っていた。
そんな中、お目当てのショップが、行きつけのドッグランのイベントに出展していると知って☆
真っ黒姉妹を連れて行ってきました ^^♪








14600.jpg

↑ これを買ったら、お昼を食べて帰るだけにしよう☆
そう思ってやって来たのは







14601.jpg

『すいらんグリーンパーク』
昨日から明日までの3日間、「すいらんフェスタ」リンク有が開催されています♪
今日は、↑ ドッググッズマーケットが出展していた ^^☆



マナーポーチ♪ マナーポーチ♪ と、はりきってショップエリアに行こうとしていたら・・・?

何と、お友達とバッタリ O(≧▽≦)O


おかげ様で、早々と帰る予定の我が家でしたが、イベントもドッグランも楽しんで過ごす一日となりました♪








14602.jpg

雫のこんな表情が見られたり♪






14603.jpg

おやつ争奪戦にだけは、ティファも一緒に参加してみたり♪







14604.jpg

カートで見学のティファも十分楽しめたようです ^^☆

一緒に遊んでくれた









14606.jpg
↑ 名前をひらがなで書くと、以前お友達よりコメントで言われて笑ってしまいました。
『寿限無』みたいでしょう?・笑


ミナ家との楽しい様子は、また明日のお楽しみに・・・(*^^*)






14605.jpg

今夜は雫も『ぐっすり眠るです』だね・・・ (*´∇`*)









断尾術再縫合8日目 診察記録







三連休の初日である今日は、朝一番でティファの経過診察へ行って来た。
昨日から、バンテージ交換の際にわずかな出血が見られ、ずっとずっと気になってもいた。







14595.jpg


診察結果ですが、私達の期待に反して思わしくありませんでした。

縫合部の半分は、「良くない状態」だったのです。
出血痕が見られる箇所も、含まれていました。


もしかしたら、再縫合している『糸』が悪さをしているのかもしれないが、今の状態で抜糸をすると開く可能性がある。
治ろうとして、患部が塞がろうとする時に糸が引っ張られる事があるのだが、再縫合時にゆるくしばった部分が既にきつくなっているのだと言う。


またか・・・。 と、ガックリと力が抜けてしまった。


前回と同じだからだ。 普通なら、患部が塞がるであろう頃に、なかなか塞がらず&状態も悪化。

可能性を指摘されていた免疫異常がこうさせるのか? 
単純に、再縫合の『糸』が影響しているのか? 何とも難しいところらしい。
血流の悪い部分だから、難しいのだとも言われた。


何とも重苦しい沈黙の中、3日間だけ様子を見る事になった。


私がその間に出来る事はなく、バンテージ交換をして見守るしかないようだ。








14598.jpg

ティファは、術後経過が思わしくないだけで、元気なんだけどな。
それだけが、唯一の救いだ。


☆体重 4.14キロ
☆抗菌剤 新薬のコンべニア注(注射)1本 14日間(25日まで)有効




※一昨日、気分転換の散歩へ出かけた事は、全く問題ないのだそうです。
散歩は、普通に行っても良いと言われています。









まるで、エリカラ評論家?!  (断尾術再縫合7日目)










14589.jpg

日中は目の届く所にいるので、ティファを少しだけ自由に(←青いエリカラのみでの意味)してあげようと思った。







14590.jpg

思ったまでは良いのだが・・・
病院よりお借りしているブルーエリカラは、どこかに穴が開いているのか?
少しずつ空気が抜けていくようでして --;








14591.jpg

気がつくと







14592.jpg

浮き輪のように、ズルズルと下におちていく事に気がついた ^^;

小さい体のティファには、しまいには腰まで下がってしまい、何だかフラフープで遊んでいるみたいなのだ。
これは明日、院長へ報告決定☆









14594.jpg

抜糸後の対策として、昨日はsizuパパが黄色いエリカラの長さを足してくれた。
夜寝る時に使う為のものだ。

ホームセンターには、カラー豊富な『クラフトフィルム』があるなんてはじめて知った。
そもそも、この透明なシートを『クラフトフィルム』と言うなんて、昨日まで知らなかった。
型紙を作ってから切った方が、失敗がなく仕上がるという事も、実はコメントを通じて教えて頂いた事だ。








14593.jpg

ティファの視界を遮らないように、透明のクラフトフィルムでつけたしたエリカラ☆
あくまでも夜寝る時だけに使うので、それ以外は、これまでどうりに使えるようにと、マジックテープで取り外し可能にした。

断尾術を受けてから3週間。 
抜糸後、思わぬ事で傷口が開いてしまい、無麻酔の再縫合を行ってから1週間。

エリカラとティファを相手に、悪戦苦闘の毎日を過ごしているので ^^;
何だかすっかり「エリザべスカラー評論家」のようになってしまった。

明日からの三連休も、我が家は通院でスタートするので、もう少しだけ気が抜けない日が続きます。
今朝のバンテージ交換では、少量の出血が見られた。 少し動きすぎちゃったかな ><

明日も順調に回復していると言われる事を願って、朝から(病院へ)行ってきます☆









てぃちゃんの息抜きDAY  (断尾術再縫合6日目)






昨日、積もりに積もったストレスが爆発したかのように、ティファがエリザべスカラーをしたまま大暴れをした。
外れる訳もないのに、必死に頭をこすりつけ、手でもがき、見ている方が辛くなる姿だった。

そんな訳で、貴重なsizuパパの平日休みを利用して、気晴らしに公園散歩へ行って来た。







14577.jpg
14578.jpg

場所は、広くもなく&狭くもなく、今のティファを歩かせるにはピッタリの
『四街道総合公園』 ♪^^♪








14580.jpg
14579.jpg

1時間も歩いたら、表情がいつものティファに戻ってくれました ^^☆

早々に公園を後にして・・・







14581.jpg

資材館が充実している、近くの大きなホームセンターへGO~♪ 
\(o⌒∇⌒o)/

本日一番の目的である☆







14582.jpg

↑ こちらをお買い上げ (*^^*)







14583.jpg

お昼は、久しぶりの『デニーズ桜木町店』へ♪
※ドッグルームがあり、2組のみワンコ同伴で飲食が出来ます。
以前にも書きましたが・・・。 
ここは、暑い日や車の騒音が気になる方にはおすすめできないな・・・。



貸し切り状態くつろげたので、我が家は大満足☆







14584.jpg
14585.jpg

公園散歩の帰りなので、ドッグランは早々に出て来てしまったけれど 
^^;







14586.jpg

リーズナブルなランチを、美味しく頂きました (o^-^o)









自宅に戻ってからは・・・☆

今日購入した物を使って、sizuパパがティファの為に工作をしていましたヨ・・・!







14588.jpg

↑ こちらについては、後日のお楽しみに☆









おまけ☆

14587.jpg

公園でやりたい放題だったティファちゃん。
鴨さんとお話し中だそうです (* ̄∇ ̄*)




☆私信☆
おっしーさんへ
昨夜は、とても嬉しいコメントをありがとうございました ^^
教えて頂いた方のブログを、拝見させて頂きました。 参考になるどころか、早速、我が家も主人が見習って工作をしてくれましたヨ・・・ ^^  
これで、今度こそ尻尾に届かない予定でございます・笑

『あの公園』(で、おわかりになりますよね?)は、私の幼少期から通って遊んだ思い出の公園だったりします。 同市が、私の育ちの故郷の一つでもあるのですヨ☆
その為、現在でもお墓参りの帰りに立ち寄ったり、実は出没回数が多い場所です。

どうぞ、いつか真っ黒姉妹を見かける事があったら・・・お声かけくださいネ ^^
隠れファンだなんて、私にはもったいない言葉です・笑

どうぞ、これからも雫&ティファの成長を一緒に見守ってくださいね ^^☆








続・エリザベスカラー相手のいたちごっこ (断尾術再縫合5日目)









季節が逆戻りしたのでは?と思わせる暑さだった今日は、








14571.jpg

久しぶりに雫のペースで散歩へ行って来た。
この頃、ずっとティファの通院が続いているので、雫には散歩も自由にさせてあげられなかったからだ。
(※今週は、ティファの経過が良好なので、次回は金曜日または土曜日に通院予定です☆)

好き放題にさせてあげたのに。






14572.jpg

帰りは、ティファが歩いて『雫が抱っこ』というオチがつきました ^^;
これも、甘えから来ている行動なのかな。







14573.jpg

今日は、自分で書くのも情けない話なのですが --;
連日格闘中の、エリザベスカラーのその後です☆

昨日、病院で『優れもの』のカラーを教えてもらった矢先に・・・







14574.jpg

気がついてしまいました --;

このエリカラの2重使い。 前かがみになれば、ティファには後ろ足はもちろんの事、尻尾の先にも届いてしまうようなのです。
私が四六時中監視しているので、あからさまにはやらないのですが。
尻尾の先を(バンテージの上から)舐めた跡がありました。







14569.jpg

↑ このカラー☆ 浮き輪のように自分で空気を入れるので、張り具合を調節できるようになっています。
パンパンに空気を入れると、首が絞めつけられているのでは?と思うくらいにフィットしてしまうので、少し抜いて使用していた。
そうすると、フワフワ感も増して、非常~に良かったのに・・・。







14575.jpg

前かがみになるのには、全く無意味だったようなのだ。

こう書いているのも、悲しくなってくる・・・ --; 



エリカラを散歩&ご飯の時以外はずっと装着しているので、このまま眠れる物をというのも条件だったのですが。







14576.jpg

最後は、黄色いエリカラの長さ&開く幅を変えるしか方法がないかな。
抜糸までに何とか考えておかないと。


まさかこんな事に振り回されるとは・・・。 
どっと疲れが出た一日になってしまいました --;

胴長&短足&マズルが長いティファと尻尾の先の保護・・・。
難しいなぁ。









3個めのエリザべスカラー&本日の診察記録 








外を歩くと日差しが暑く感じた今日は、






14567.jpg
14568.jpg

キャリーバックに保冷剤を入れて、病院へ行った。

ティファの経過診察は、順調に回復しているようだ。
前回に引き続き、患部がとても綺麗なのだと言う。

「良くなっているのが、解るよね?」 と言われても。。。 これまで何度も一進一退を繰り返して来たので、ついこう言ってしまう。


「良くなっていると思って、こちら(病院)へ来ると「良くない」と何度も言われたので・・・^^; もう解らなくなっちゃいました」
そして、
「再縫合をして以降、エリカラをしたままバンテージを取る事を覚えてしまい、困っています」とも。


院長が笑いながら、学会で見つけたという『優れもの』を、後ろにいた医師に持ってくるように指示していた。







14569.jpg

それが↑ こちら♪

ネットでも類似品を何度か見た事があるけれど。
空気を入れる事によって厚み&柔らかさを調節出来る所がポイントなんだとか。
なるほど、とにかく軽いし、フワフワ感がティファの首にも優しい。

今回は、こちらを貸出ししてもらう事にしたが、同時に注文もお願いした。
販売特許の関係とやらで、少しセレブな価格だったけど、手足を舐める癖のあるティファには今後も長く使えると判断したからだ。







14570.jpg
※黄色のエリカラと青いドーナツ型を一緒に使えば、尻尾の先に届かないのだそうです。

『これはね、このまま眠れるんだよ・・・♪』と、院長はとても嬉しそうに話していたけれど。

私は言えなかった。







14566.jpg

何事にも、柔軟性がある事がとりえのティファちゃん。
↑ この恰好でも、ぐっすり眠れるようになったのです・・・よ ^^;


追記☆

前記事内で触れた、ビターアップルを使うとバンテージが取れやすくなるという話。
これも院長に話をしたら・・・

「そうなんだよ、バンテージがはがれにくいタイプのもあるんだけど、結局は(尻尾のバンテージをはがす行為に)効かないんだよ」 と言っていた。

えっと・・・。 院長先生?

解っていたのなら、青いドーナツ型エリカラの事も含めて、先に教えてくださ~いっ (>▽<;;

たしかに、私が断尾術後に

『尻尾の患部を全く気にしていません』と、言いましたけれどね --;










☆私信☆
先日、カラーの二重使いを教えてくれたchinatsuさんへ♪
今日、病院へ行ってやっとわかりました! 教えて頂いたのは、これと同じタイプの商品ですよね? ^^☆
私、、、実は、教えて頂いたつなビィを閲覧しても、探せなかったのです・・・大汗







いたちごっこ  (断尾術再縫合4日目)









14560.jpg

ティファがこんな事になってしまってから、雫の存在がすっかり薄くなってしまったけれど・・・。
雫はティファを見守りながら、『我慢のお姉ちゃん』を立派に努めている。
エリカラごとティファに突進されようとも決して怒らず。
バンテージ交換をしている時は、近くまで寄って来て、じ~っとお座りをして眺めている。

状況を理解しつつも、ティファ中心の毎日にストレスも感じていると思う。






14561.jpg

そんな訳で、昨日はサリーちゃんパパにお願いをして、一緒にお散歩へ行ってもらった ^^☆







14562.jpg

興奮しやすいティファは、ほとんど抱っこだったけれど。







14563.jpg
14564.jpg

久しぶりの凸凹トリオが見られて、私も嬉しかったです♪




さて。 少しだけですが、今日の本題を・・・。







14565.jpg

黄色いエリザベスカラーだけでは、簡単に尻尾に届いてしまうので、ドーナツエリザベスカラーと二重でガード中のティファ。

実は昨日、この状態でもバンテージを外してしまいました 
llll(-_-;)llllll

患部が痛いとか、かゆいとか、症状があっての事ではないと思います。
それなのに、一度外す事を覚えてしまってからは、思い出したかのように外そうとするのです。

昨夜は、どうにもならないので、一晩中添い寝をしながら『ビターアップル』を使いつつ監視を続けました。
『ビターアップル』は、ティファが苦手とするグッズなので、大変効果があるのですが・・・。

かける位置を注意しないと、この成分が『バンテージをはがれやすくしてしまう』事にも気がつきました。









14566.jpg

やる事なすこと、裏目に出てしまい --;
いたちごっこです。

今日はこれからティファを病院へ連れて行くので、院長に伝えてみようと思う。

わが家の応急処置としては、黄色いエリザベスカラーに薄めのアクリル板か厚紙で、長さを加えてみようか・・・と思案中☆

しばらくは、エリカラ&ティファ相手に奮闘する事になりそうです。

今朝のバンテージ交換では・・・。
おそらく、異常は見られず。 だと思います ^^









未明の出来事  断尾術再縫合3日目








一昨日の出来事があってから、夜もティファが変わった動きをする度に、飛び起きて見てしまう。
枕元に懐中電灯と携帯を起き、万が一に備えるのが習慣になった。


そんな矢先に、また起こってしまった。

午前2時半を過ぎた頃・・・ sizuパパの驚く声で目が覚めた。

ティファが、またバンテージを外していたのだ。
発見が早かったので、保護している『くっつく包帯(と書けばわかるだろうか?過去写真に出てくる、青い部分です)』を外した直後だったので、間一髪だった。

今回は、エリザベスカラーを装着しての出来事だ。

現在使用のエリカラでは、尻尾の先に十分届いてしまう事は解っていたのだけど。
これも、私の考えが甘かった。

今回こそは失敗は許されないので、ティファにはとても不自由な思いをさせてしまうけれど。



14558.jpg

昨夜の記事内で紹介した、ドーナツエリザべスカラーと二重使用をする事にした。
この使い方は、少し前にコメントを通じて教えて頂いた保護方法なのです。

私達が寝ている夜間だけ、これで乗り切ってもらおうと思う。








14559.jpg

今朝のバンテージ交換では、コットンに付着液が見られた。 これは想定内の範囲。

ただ、昨日よりも患部内から肉が盛り上がって見える為、傷口が数ミリ開いた状態になっている。
これは、やはり素人の私には、良いのか悪いのか? 判断しかねる。

院長が休みの日に限って、必ず変化が見られるな。

明日まで、どうか大事に至りませんように。









不幸中の幸い (断尾術再縫合2日目)







今日も、朝早くからティファの経過を診せる為に病院へ行っていた。
ほとんど毎日通院状態なので、予約が取れずじまいの我が家。 --; 
待ち時間が長くなってしまうので、






14552.jpg
14553.jpg

雫も一緒に連れて行って、病院周辺を1時間ほど歩いて楽しんだ。



~ ~ ~ ~ ~


ティファの再縫合の経過は、思いもしない事実を、院長から告げられた。

昨日未明に、自分でバンテージをはずして患部を執拗になめてしまった時に、悪いものも全てを舐めてしまったようなのです。
その為、再縫合した部分が驚くほど綺麗になったのだそうだ。

私達も、実際に見てビックリした。
患部は断尾術を受けた直後よりも美しくなっていた。 患部から肉も盛り上がって来ているので、とても良い状態なのだと言う。

院長は、笑いながら『ポジティブな意見という事で』と前置きをしていたけれど。

何だか少しだけ、自分を責める気持ちが和らいだ。


昨日は、自宅に戻るまで丸一日食べていなかったので、体重がまた減っていた。
4.07キロ。 (術前は4.3キロ) 

今週も、美味しい物をいっぱい食べさせてあげようと思う。








おまけ☆

14554.jpg

ティファに、もう1種類のエリザベスカラーを買ってあげました。


ところが






14555.jpg

体高がある雫には、何の問題もなかったのですが







14556.jpg

絵に描いたような短足ダックス体型のティファには、サイズがどうにも合わなかったのです ^^;

大きすぎて地面についてしまい、歩く事も出来なかったの・・・。
↑ 首回りサイズで選ぶと、これしか選べなかった。










14557.jpg

これは、雫に使ってもらいましょうネ (*^^*)



最後に

ティファがなかなか思うように回復していかない中、これまで何度も、お友達が寄せてくれたコメントやメールに救われました。
何て私に言っていいのかわからず、じっと静観してくれているお友達の想いも、しっかりと受け止めています。

昨日で、また振り出しに戻ってしまいましたが、ティファは健気にも尻尾をフリフリ♪ 毎日、頑張っています。
病院でガタガタ震えながらも、治療にじっと耐えてくれた姿を思えば、私は大丈夫ですので、ご安心くださいね。

しっかり寝ていますし。 しっかり食べています。

ただ、たまに心が弱った時には、雫がいっぱい慰めてくれています。

わんこの癒し効果ってすごいな・・・と、今さらながらに思います。


いつも見守ってくれる皆さまへ

本当にありがとう ^^








ティファが無事に戻って来ました。









長い長い一日でした。
緊急手術が入ったとの事で予定よりも遅くなりましたが、ティファを迎えに行って来ました。


ティファは、麻酔なしでの縫合を頑張ってくれました。 
私達に返される直前も、院長によって患部のチェックが行われたそうですが、綺麗に閉じられているのだそうです。


24時間近く食べ物を口にしておらず、病院でもご飯を出してくれたそうなのですが ^^;

「ご飯も全く食べず、水も飲まず」だったそうです。
これは、入院中と変わらず --;

相当お腹がすいているよ。と、院長も苦笑い。


明日は、朝から病院で経過観察と、もう一度バンテージ交換の説明を受けて来ます。
再び、通院と自宅ケアの毎日がはじまります。

今回も、免疫異常が災いしているのか? 患部がつくには相当時間がかかる事でしょう。

ティファのチャームポイントである、フリフリ♪元気いっぱいに振る尻尾は、絶対にこのまま残してあげたい。

試行錯誤の毎日にもなるでしょうが、ティファと一緒に頑張ります。





麻酔を使っていないので、ご飯は本日もトッピングが豪華版☆


14550.jpg

フィッシュ4のフカヒレスープ和え ^^☆
・・・雫は先に食べてしまっているので、少しだけおすそわけ。







14551.jpg

ティファ、いっぱい頑張ったね。
そして、おかえり ^^☆









再手術になるまでの経緯










私は何も知らず眠っていた未明・・・午前3時45分頃だろうか?
sizuパパの悲鳴にも近い声で飛び起きた。 

何が何だかわからなかったのだけど、
『ティファの患部が開き骨が見えている!』 その言葉で、大変な事が起きた事を知った。

どうすればいい?! 急いで、かかりつけ医の緊急時間外対応の番号に電話をする。
(当直の医師が院内にいる為)

応急処置の方法を聞いて、二人で必死になって患部を塞いだ。
乾いてしまってはいけない、医師が伝えたこの言葉が、すごく怖く思えた。

万が一に備えて、部屋に置いたままの水飲み容器を撤去し、絶飲食の準備もしておいた。


病院の診療開始は、午前9時から。 受付は、8時過ぎからなのだと言う。
それまでの時間が、とても長く、気が変になりそうだった。

いてもたってもいられず、病院には7時45分には着いてしまう。
真っ暗なんだけど、鍵が開いていて、自動受付をする事が出来た。

ここで待たせてもらおうと、キュンキュン鳴き続けるティファを抱きながら、待合室で座る事に。


5分後には、看護士さんがやって来て、ティファの様子を聞いてくれる。
緊急時間外の電話もかけたし、院長には話が全て伝わっていたのだろう。

異例の対応で、8時には診察室に通された。

全身麻酔で断尾術になるに違いない・・・。 そう覚悟をしていたので、ここまでの経緯を伝えながら、目から涙が止まらなくなってしまう。

ティファは、出血し血液が固まってしまっていたはずの部分も綺麗に舐めていた。 ジュクジュクしていたので、気になって気になって、バンテージを必死に外してしまったのだと思う。

院長は、患部をじっと見ながら

「ジンジンと痛んだのかな・・・。中が綺麗だから・・・縫合してみましょう」 そう言った。
局所麻酔でやってみようとも言ってくれた。

もちろん、これには続きがあって。
今後の回復がまた悪ければ、今度こそ、断尾手術をせざるを得ない事。 その時は、尻尾を残せない事も言われた。

また最初に戻ったような、患部がくっつかない事との闘いにもなるのを覚悟しなければいけない。
もう、失敗は許されないのだ。


わらにもすがる思いって、こういう事を言うんだろうな。

深々と頭を下げ、院長に全てを託して来た。

私の性格、完全に読まれているな。 優しく、でも力強く、
「これで頑張りましょう」 と、言ってくれる。


ティファの手術は、これを書いている現在は、もう終わっているはずだ。


18時以降病院へ行く事になっているので、ティファをいっぱい褒めてあげようと思う。









再手術になりました









ティファを応援して下さっている皆様へ


今日未明、ティファの患部がパックリと開いているのを見つけました。
バンテージを自らはずし、執拗に舐めたのが原因と思われます。

朝一番で、院長が応対して下さり、そのまま病院へティファを預けて来ました。


患部内が綺麗だった事から、局所麻酔をし縫合して下さるそうです。
これで頑張りましょうと、言って下さいました。


尻尾を全く気にしなくなっていたので、私がすっかり油断していた矢先の出来事でした。
『もう大丈夫』のレベルではなかったのに、しっかり管理できなかった私の責任だと思っています。
今はただ、ティファが少しでも痛みがなく、再手術をのりきってくれる事を祈るばかりです。



とり急ぎご報告まで。  











自宅処置記録 (断尾術後13日目)








今日は、自宅で患部処置を行った。
今週から、患部を保護する方法が少し変わった。 病院内では、医療用を使っていたが、






14548.jpg

市販されている『キズパワーパット』を使う事に。
ふつうサイズが、ティファの尻尾にぴったりなのだと言う。



昨日は、少し快方に向かっていた患部が・・・。
今夜の交換では、絆創膏が容易にははがれないくらいにくっついてしまい、両脇からの出血も見られた。
こんなにジュクジュクして大丈夫なの?!と、心穏やかにいられなくなってしまった。

午後の診察時間が終わっているので、緊急時間外の番号にかけさせてもらった。

『流れ出るような出血、ニオイがなければ、ジュクジュクした状態のまま治すものだ。』
電話に出た医師は、このような事を言っていた。 それは、私もわかっている。 

でも、昨日と今日とでこんなに変化するものか? これがいいのか悪いのか、素人目にはどうしても解らない。


結局、明後日(日曜日)を待てずに、明日また病院へ行く事になった。



自宅ケアも、こんなに容易ではないとは・・・。

一体いつになったら、「もう大丈夫」と言えるのだろうか。
さすがに、私の心が折れそうだ。









毎日が美味しい記念日?!










14535.jpg

昨日(木曜日)も、ティファと一緒に病院へ。


看護士さんに体をホールドされている時は大丈夫なのに、院長がやって来ると、姿を見ただけでその場でおもらしをしてしまうティファ --;
手術後から、見事に毎回このような状態が見られる。

麻酔がかかる直前まで、オペ室で何人ものスタッフにぐるりと取り囲まれていたのに、誰が一番怖い事をしたのか? しっかり記憶に残ってしまったようだ。
ティファの為に、一番頑張ってくれた先生なのにね (>▽<;;

そんなティファの患部ですが、前日よりもわずかに良い状態になったようです。
「黄色い液体が出るという事は・・・膿んでいるのか? 自分の力で治そうとしているものなのか、とても判断が難しいんだけどね。」

そう言われると、まだまだ手放しに喜べないけれど。 半歩前進・・・かな?


院長先生が不在という事もあり、双方で考えた末に、今日&明日は自宅で処置をする事になりました。
明後日、日曜日に経過診察です。




ティファの為にと、毎日おやつもご飯も豪華版な我が家☆
体重を元に戻す意味もあって、しっかり食べてくれるように入院中と変わらぬ内容で、フッシュ4 or ニュートロシュプレモのドライフード + トッピング にしている。

(※真っ黒姉妹の状態が良く食べられるドライフードは、3社 フィッシュ4&アーテミス&ニュートロシュプレモ)

トッピングが、私のおやつより豪華なラインナップなので ^^; 毎日が記念日のようだ。

そんな中、一昨日の晩に








14536.jpg

わが家をよ~く知るノエママが、退院祝いを送ってくれました (*^^*)







14537.jpg

気になる物から、真っ黒姉妹の大好きな物ばかりに、雫がいちもくさんに飛びついて来ましたヨ☆





美味しいご馳走と共に、こちらも入っていて・・・







14538.jpg

何に対しても動じないはずのティファが、はじめて固まる所を見た O(≧▽≦)O







14539.jpg
14540.jpg

これらの詳細については、また後日のお楽しみに (*´∇`*)






でも、さすがティファです♪
翌朝には








14545.jpg
14546.jpg

何事もなく、自分の物にしてしまいましたので、ご安心を ♪(* ̄ー ̄)v


今後も血流の悪い部分を守らなければいけない、ティファの必須アイテムの一つになりそうです (*^^*)

ノエママ、本当にありがとう (o^-^o)







毎日通院となりました (断尾術後11日目)








予想外に患部の回復が悪い事から、今日も朝から病院へ行っていた。

バンテージ交換をする時、ここまで付着液があっていいものなのか?と、心配になるくらいにコットンが汚れているのを見せられた。
尻尾の先を見せられても、私の目には手術直後と変わっていないように見えてしまう。

昨日の今日では、残念ながら全く良くなってはおらず、膿んでいる訳ではない事&付着液が悪い物ではない事だけが告げられた。

「先生・・・ティファは本当に良くなるのでしょうか?」

『そのつもりだけどね』

さすがの院長も、こう答えるしかないのだろう。 処置の間中、ガタガタ震えるティファに

『早く、病院脱出したいよね。 毎日嫌だよね・・』と問いかけるが、その声を聞きながら、いつまで続くのだろう・・・と、少し気が遠くなった。



~昨日、限定公開記事にて書かせて頂きましたが。
ティファの回復が悪く、抜糸を行い、自然治癒力にかける方法で様子を見る事になりました。

悪化すれば患部が開くと言われています。
そうなれば、状況次第では再手術せざるを得ません。 (患部縫合でなく、断尾術)

病理検査の結果から、免疫異常の可能性も指摘されました。

今は、ただただティファの免疫UPと回復力を祈りつつ、通院を続ける事しか出来ません。


14533.jpg


今日は、診察までに1時間50分待ち。←これは想定外 --;
終わった時間もタイミング悪く、電車も55分待ち。 という長丁場でした。 


患部の回復が悪い以外は、食欲旺盛♪ 元気いっぱいです。
昨夜は、こっそりとうす暗いリビングで眠っている所を覗いたら・・・?







14534.jpg

エリカラなのに、へそ天でした (* ̄∇ ̄*)


こんなティファが、可愛くて仕方ありません (*^^*)

今日より明日☆ ゆっくりでいいから順調に回復してくれますように・・・。








一進一退 (断尾術後10日目) 診察記録

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2013年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
リンク