雪解け散歩と攻防戦のお話・・・ですよ♪







はりきって窓拭きをやっていた今朝☆
目の前にサリーちゃんがやって来たので・・・♪






12725.jpg

12724.jpg

雫&ティファも一緒にお散歩する事に (*^^*)
気温が上がる前でしたので








12726.jpg

少しだけ雪の感触を楽しめて嬉しそうでしたヨ・・・!












12727.jpg

ここからは、ティファの食糞癖のお話です。
~昨日のお返事も兼ねての内容ですので、興味のある方のみご覧くださいネ☆





堂々と公に書ける内容でないのにもかかわらず、カミングアウトをしてくれたお友達&こっそり打ち明けてくれたお友達、、、本当にありがとうございました。

食糞が隠しておきたい特別な事、、、のような事実だったのですが、ティファだけが特別ではないんだと思えて心強かったです。
また、女の子特有の行為なのか?と思っていたのですが、そうではないと・・・学びました・笑


わが家では、雫もやります。 
でも、雫の場合は外でレトルトフードを食した子の物を見つけると食べてしまうという原因が突き止められたので、散歩中にこちらが注意していれば100%防げています。
現在では、雫に関しては困る事がなくなりました。

ただ、、、
ティファだけは、本当に困り果てています。


以前、ティファのトイレ攻防戦で大変苦労した事をブログに書いた。 その時の記事はこちら

この時の事もあって、ティファがトイレをする時に言葉をかけたり、教えたりするのは控えておりました。
トイレをしたらご褒美をあげる作戦を取り入れたら、事あるごとにティファが『トイレにお座りをして私をじっと見る』ようになってしまい(おやつ欲しさに、ただ座っているだけなの)・・・大失敗 ^^;

それ以来、トイレで用を足す時には見ないようにしていました。

食糞に関しては、これが裏目に出てしまったようですね --;


コメントを拝見しながら、もしかしてティファはこれが原因?と思う事がいくつかありました。
ヘルニアの再発が怖くて体重コントロールを厳しくしているあまり、お腹をすかせているのかもしれません。
24時間やりたい時に用をたすようにしているので、トイレコントロールが出来れば回避出来るのもうなずけました。

ティファちゃんのうんP・・・美味しいにおいがするのかな?
クンクンにおいを確かめてみたのですが、私にとっては言葉を失う香りでございました・笑
でも、ティファは魚&肉・・・しか食しておりませんので、それなりに美味しいにおいがするのだと思っています。

これらの事を頭に入れた上で、少し生活を見直してみようと思います。


また、これははじめて書く事ですが。

ティファは、パピーの頃から暇さえあれば手足を舐めています。
言葉で正確に表現するのが難しいのですが。
指間に皮膚疾患があるとか、食物アレルギーが出ているとかという原因ではありません。

ティファのお母さんが、ティファが小さい頃にずっとぺロぺロと口角を舐めて育てていたと聞きました。
舐める行為に愛情表現もあるのならば。。。と思い、
飼い主の顔や大好きな人をペロペロするのも、我慢をさせてストレスをためてしまうよりは・・・と要求に応じてきました。

寝る時は、まるでおしゃぶりをくわえている子のようにペロペロ・・・(私の布団に潜り込んで寝付くまで舐めています)
日中も気がつくとペロペロ・・・ 退屈なのか?と思い、遊びに誘ってもこういう時は乗ってきません。

スキンシップやコミュニケーション不足か?とも考えた事がありますが、我が家の状況から言って、それはない・・と思います。

見かねてティファを抱きかかえても、しまいには抱っこをされたまま舐めています。

摩擦で皮膚が赤く炎症を起こしてもやめません。 幸いに出血するまでには至っていないので(そうなる前に舐める場所を変えている)現在に至っています。

舐めるのをやめない時、おもむろに靴下を脱いだ私の足を差し出す事がよくあります。
そうすると、30分でもずっとずっと舐めています。
これが愛情表現か・・・?!と思うレベルを超えているようにしか見えません ^^;

自由奔放で天真爛漫なティファなのですが、いまだに私にも理解出来ない『心の声』もあるのです。

愛犬との毎日って、『これで良い』という事がありませんものね。 
それが時に楽しくも、大変にも思います・・・。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sizuさん、こんばんは
昨日の記事も昨夜読み、コメントに戸惑う私でした。
以前、ブログにアップしたどうか・・そうなんです
なんでも日記のつもりで書いてるものでもいざ、食糞となると
躊躇したりして書いたか書かないか・・

ミミは食糞経験犬だと思っていたんです。
何故なら、食べてる現場を見たことはなくても目を離してるときにトイレが
散在してるんですよ。ミミのv-294はとにかく
小さいし出が悪いというか(トトと違っておーっなんていう代物ではないのですよ)回数も多いんです。

舌をぺろりとした様子をみて鼻に近づき臭いをかんでみると
『臭い』んです。だからてっきり、この子食べてるんだ~と
思ってたんです。
ところが違ってたんです。シートの汚れも鼻でまるめるし
そのv-294も鼻で違うところへ押してたんです。
嫌な時って鼻で移行させたりしませんか?それです。

すっごく神経質なんだと思いました。

最初は疑っていたから『食べちゃいけないでしょe-262
って正直、トトと差別した時期がありました。
もしかして、自分のv-294だけじゃなく(留守の時は)
トトのもそんなことして散在になってたのかもしれない。

叱って悪かったと反省した時期がありました

今はシートもまるめるけど「いいのよ、気にしないで!
ママがはやく綺麗なシートに交換するからね」というと
安心してその場を去ります。うんPの時も
「いいこちゃんだねぇー」(何が?)って思うけど
すぐに捨てるからね・・とミミには話しかけるんですよ。

私が留守の時、「おもしろくなーい」とシートをぐちゃぐちゃに
する時もありますが・・まっ、それは感情表現だから
仕方ないかなって。

舐めることも結構ありましたよ
だから、肉球の中が真っ赤になったりでお薬つけたりしてた時期
ありましたよ。これはトトもミミも同じです。
心の病かななーんて悩んだりしてね・・
今はそういうのがなくなりました。

色々、あるよね。

こんばんは~☆

sizuさんお久しぶりです(*^^*)読み逃げばかりですみません(>_<)

演奏会お疲れさまでした(*≧∀≦*)私もsizuさんの演奏聴きたかったです~(*´ω`*)最近、クラシックやjazzにはまっていて(*^^*)昔は全く興味がなかったのですが、とてもリラックス出来ます(*^^*)大人になってきたのかなWjazzはJUJUのアルバムがお気に入りで、ジャケットもスヌーピーでとても可愛いです♪もしかしてsizuさんもご存知かも(^w^)


こちらでもだいぶ雪が積もりました(^^)シャンプー後だったので外には出せなかったのですが、寒いからこたつむりが多数(^w^)



我が家もゆうたが食糞しますf(^^;パピー時代からで、目を盗んで食べる感じです…しかも食べた後は人の顔色を伺っています(--;)悪い事と分かってる感じです。ちよは散歩中に他の犬のを食べようとするので気をつけています。足なめ、我が家もゆうた、なな、けんいちが気が済むまで舐め続けますf(^^;特にけんいちは舐める事が最大の愛情表現、私達にもかなりしつこく顔を舐めますf(^^;もちろん、お客さんやあの松本君にまでWゆうたは特にちび達がかまってもらう事でストレスになっているようで(--;)けんいちはねねやちよにも媚びを売っていますよf(^^;特に問題も無いので気に止めないようにしています(*^^*)未だにねねはななにトイレの後お尻を舐めてもらったり、顔を舐めてもらう事が一番幸せそうなので(^w^)

サリーちゃんと仲良く雪の感触を楽しんでいる様子が
とっても微笑ましいですね^^
サリーちゃん お顔だけ振り向いた3ショット♪
座り直すのが面倒だったのかしら?(爆)

一緒に暮らしていると 色々考えさせられる事があり
ワンコにも繊細な『心』や『意思』があるんだって
教えられますね*^^*
だからこそ代わりのいない 
かけがえのない存在なんだと思います♪
…ウチの場合 よくケンカしちゃいますけどね(爆)

こんにちはー!
だよね~。
今思えばトイレトレーニングは大変だったよー。
貪欲なので結果おやつ効果は絶大だったけど、くぅも最初の頃はトイレシーツに何回も何日も座ってた。(笑)
勘違いを直すのはただただ根気!(笑)
シーツに出向いても絶対に無視!無視!の知らん顔。
うんちをして出終わってすぐに物凄く大げさに喜んで騒いで褒める→「うんち!おやつ!」と呪文の様に繰り返し大げさに叫んだりメロディにして歌ったりしておやつを褒めながらあげる(笑)
その繰り返しだったな~。
今ではうんちしたら「お利口さんでしょ?凄いでしょ?」みたいな。
そのインプットだったかな~。
くぅも神経が細くて、神経質な所があるからシーツが汚れたら(おしっこでも)教える様になっちゃったけど。(苦笑)
舐める行為もあるある。(笑)
ペットショップで売れ残っていた頃から食糞と舐める行為は強かったね。
飼い主をしつこく舐める(足や手や顔、口など)のも限度をもって厳しくNO!としてる。
行為自体は上下や仲間意識の自然な行為だけどストレスをお互い感じない程度で舐めさせ(笑)→キッパリとはい!終わり!みたいな。(笑)
+くぅはね、自分のお腹付近をしつこく舐めてたよ。
昨年の夏過ぎからかな~凄い執着してた。
暫くはほっとくけど集中しすぎてる時は大きい声でくぅの興味のある言葉を言いつつ決して目を合わせずに行為自体を忘れさせる。
注意や止めさせるそぶりや行為はしない様にね。
食糞や舐める行為は自然な事だから行為自体には触れないで自然に違う方向に向ける事がいいのかな~と思ってる。
「心の声」・・・永遠のテーマだよね~。
楽しさや喜び、悩みや悲しさも紙一重。
可愛い我が子ゆえに毎日の格闘が元気の原動力だったりする。(笑)
@2日連続長くなってごめんねー \(゜ロ\) テヘッ


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ホント!毎日が勉強って感じです。
その時は、『これがベスト』って思い、やってきた事が
数年経ち、『そっか~!必要な事でもあったんだ』って思い
当時とは180度かわった教えをした事もあります^^
(今してることも、数年後には変わってるかも?^^;)
ただ、、、今が当時より良くなってるのは確かだと思ってるかな
(↑親ばかでゴメンナサイ^^;)

大変と思うのは向き合ってるって証拠ですよ^^v
ね~、振り向き美人のサリーちゃん^^

v-223トトママさんへ
堂々と『食糞します』と書いている方のブログ、、、
見かけませんものね ^^;
コメントありがとうございます ^^
~ミミちゃん、シートを丸める時にうんPも
除けていたのですね。
わが家も雫が同じ事をするのですが、うんPには
決して触れず、触れてしまうのならばそのまま
にしてあります・笑
ティファの食糞癖や執拗に手足を舐める行為は、
何とか改善したいと思いつつ、、、
今日まで来てしましました。
何かをきっかけにせめて回数が減ってくれたら
良いのですが、しばらくは試行錯誤しながら
向かいあう事になりそうです☆


v-238さえさんへ
お仕事で忙しい合間に読んで頂けるだけで十分ですから・・・☆
どうぞコメントは無理しないでくださいネ ^^
クラシックは、小さい頃から親しんでいた私ですが、
そういえばジャズにはかなり疎いかも~笑
もちろんどんなに頑張っても弾けません・爆
~食糞&手足を舐めつづける行為は、、、
実の親子でずっと生活を続けているさえ家でも
見られるのですね。
ある程度は仕方のない事なのでしょうが、ティファの
なめる行為だけは本当に執拗というか、
とにかくしつこくて・・・><
原因を探りかねておりました。
ティファも実の兄弟や親子で過ごさせたら
どうなるのかなぁ。 みんなでなめ合っていたら、
納得できるものがあるような気がします ^^


v-238サリーmamaさんへ
雫とサリーちゃん♪
何でも同じ事をしたがるというか、、、
サリーちゃんが雫の前に必ず現れるというか・・・笑
いつも何をするにも『つるんでいます』爆☆
~そうそう♪ 見返り写真は、かたくなに背中を向けて
動こうとしないので、そのまま名前を呼んだら~?
顔だけ向けてくれました・笑
~雫もティファも、小さな頭でこちらに意思を
伝えてくれているのでしょうが、私にはどうしても
理解できない事の方も多くて ><
きっとティファは、黒饅頭になりたいくらいに
もどかしさを感じていると思います ^^;


v-238teruさんへ
teruさんのくぅちゃんとじっくりと向き合う姿☆
とても勉強になります ^^
頭でこうしてあげなければ、、、と思いながらも、
私は根気が足りないですね ><
ティファに関しては、「出来なくても、いいか・・・」の気持ちが
全てに出てしまっているように思えました。
執拗に舐める行為も、舐める行為から気をそらすという方法
よりも、私は『辞めさせる』ようにしていました。
大好きなペットボトルの音を聞かせたり、少し気をそらせる
方法を考えてみようと思います。
愛犬の事を解っているようで、壁にぶつかる事も多くて、、、
まだまだ真っ黒姉妹と共に学ばないといけませんネ ^^♪


v-238Mママさんへ
まさかマクちゃんと舐める行為も同じとは・・・!
ティファも、何かにストレスを感じているのも違って、
舐める行為を嬉しそうに?!しているようにも見えます。
同じく、ものすご~く甘えん坊ですヨ ^^
ただ、雫と2匹飼いだからでしょうか・・・。
どんなに平等に愛情をかけているつもりでも、
どちらかに我慢をさせる時間が必ず生じる訳で、、、。
そんな時のティファは、寂しさや自分の欲求を
舐める行為で埋め合わせているようにも見えます。
ただ一つだけ雫と違う気質があって☆
雫は人に甘えて来る時は、とにかくべったりと
くっつきたがるのですが。 ←何時間でも一緒にいます。
ティファは飽きっぽい?!と言うのでしょうか。
抱っこをしても数分でどこかに行ってしまったり・・・
すり寄って来るのも一方的なのですが、長続き
しないんです・笑 
あと、マクちゃんのように自分から膝の上に乗って
くる事が、、、数回しかありません。
なので、主人とは
『ティファって、自己中だよね・・・』と話しています・笑
それは、雫と過ごす環境の中で培われてきたのかもわかりません。

そんな毎日をブログで公開している事が、Mママさんの励みになって
下さっているのならば、本望です・・・ ^^


v-223イーグルmamaさんへ
私も、、、
雫を迎えた当初と180度違う事、いっぱいあります・笑
躾からはじまって生活習慣まで、いまだに試行錯誤の
毎日だったりします ><
~親ばかだなんて、とんでもないですっ、、、
今が良くなっていると思えるのは、愛犬と共に
成長している証なんですよネ ^^♪
私は、時に今回のように振りだしに戻ってしまう事も
しばしば・・・笑
でも、支えてくれるお友達にも囲まれているので
幸せ者です・・・♪♪♪

・・・今朝はなが食糞してましたv-390
私も悩んでますi-241
自分のは食べなくなったんですけど
(ってことは前は食べてたってことなんですけどねi-181
そらのを食べるんですi-238
気をつけてはいるんですけど・・・
そらとはなのフードが違うからだとおもうんですけど・・・
哀しくなりますよねi-241

で、ペロペロはそらなんですけどね。
ごはんを食べた後とかよく何かをペロペロするんです。
足とかもペロペロしてますi-181
私も見かけたときは止めてるんですけど・・・
何年一緒に居ても分からないことだらけですi-181

v-238そらはな母さんへ
あ・・・ はなちゃんも ><
そらちゃんの物を食べてしまうという事は、
食べているご飯が違うという理由があてはまりそう
ですよね☆
食糞をしている所を目の当たりにした時の
脱力感というか、情けなさというか・・・
何とも言えない気持ちになりますものね。
~そらちゃんの食後のペロペロ☆
ティファも同じ事をしていると思います。
この場合は、食後なんだけど食事の余韻に
ひたっているような。。。歯にまだ残っている
食べかすを何とかしようとしているような
理由があるように思えるのです。
それが手足を舐めるとなると、また別の意味が
ありますよね、、、きっと☆
私も一緒です、わからない事だらけですよ~><

こちらの記事を今読みました。
お返事も兼ねてと書いているのに前記事にコメントしてしまいました(;A´▽`A
足、フローリング、ソファー…
果てしなく舐めるブー子ちゃん。
これまた私もよくわかりませんが、舌がヒリヒリしないのだろうかと思うほど舐めてます。
我が家は頭数いるし、いろんな行動を見ていますがいまだに謎も多いですヽ(´▽`)/笑
人間には理解し難いこともワンコ達の世界ではなんら問題のないことばかりなのでしょうね。

v-238aimiさんへ
前記事にもコメントをありがとうございます・笑
~ぶーちゃん、足だけでなくフローリングやソファー
までも舐めつくすのですね ^^;
これは、ティファをはるかに超えています・笑
私もね、手足が真っ赤になるくらい舐めているの
なら、相当舌も痛いのではないかと思っていました。
それもで、やめない、やりたいんですよね ><
aimiちゃんの言うとうりに、私が心配するのを
よそに、ティファは何とも思っていないんでしょうね。
欲求を満たせて満足だったりして・・・--;
プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索
リンク