歯周病手術記録





きっかけはインターペットのオーラルケアセミナーで知った、今回のティファの歯の状態。
術前の説明では、膿が出ていた箇所を中心に進められていた。
高い確率で抜歯と言われていたのだけど、出来れば残してあげたいと、F院長には伝えていた。


17041.jpg

手術の結果は、歯周病が予想を上回る悪い状態となって出ていた。
一番大切な歯を残せたものの、2本の抜歯。  
ここは、既に骨が溶けてしまっていた為に、どうにもならなかったようだ。

そして、歯石沈着がない綺麗な歯も、上下に渡って数か所の歯槽骨が溶けており、歯周ポケットが深いのだと指摘された。
本来ならば、抜歯をするべき状態。 
私達が『ケアを出来る』を前提に、残してくれた。






17042.jpg

非常に悪い状態の歯は、4本。
(右下の犬歯の隣 2本) (左上第四歯臼歯&隣の2本)
ここは、歯肉を剥離し薬を入れて1針ずつ縫合されている。

この他に、歯周ポケットが深くて注意の箇所を、2本指摘された。
(左上犬歯の裏) (左下の1本)

これらは、今後の私達のケア次第では再手術。






17043.jpg

膿が出ていた所は理解できるのだけど、こんなに綺麗な状態なのになぜ・・???
と思ったのだけど。

要するに、歯磨きを『している』『出来ている』は違うのだと気がついた。
思わず、
「何で、この綺麗な状態で歯周病になるのかがわからない・・・。 これから、どうやって磨けばいいのですか?」
と言ってしまう。






17044.jpg
↑ 下の犬歯横の2本は、非常に悪い状態。

答えはこうだった。
歯ブラシでちゃんと歯磨きをしていても、歯と歯茎の間にブラシの先が入っていないと意味がない・・・。
私自身が、歯肉炎になった時に、散々歯科医に言われた言葉そのものだった。

「それって、歯と歯茎の間を斜め45度にブラシを当てて小刻みに動かす・・・ って事ですか?」と院長に問うと、正にその通りなのだと言う。
歯を綺麗にするのでは、全く意味がないのだそうだ。

何だかガックリと力が抜けた。 
ティファは歯を綺麗にしていただけで、歯と歯茎の境目は磨き残しばかりという事なのだから。

磨く時間は、長ければ長いほど良いのだそうだ。  
たしかにね、長くしっかりケア出来れば完璧に落ちるもの。
(↑その子が、歯ブラシ使用の歯磨きを出来る事を前提のお話です)






17040.jpg

出来ないじゃない。 やってあげるしかない我が家は、夫婦で心を入れ替えて、1日2回の正しい歯磨きを続ける事に決めた。

そして、参考までに。
現在の雫は全く口臭がありませんが、ティファは膿が出ていた事もあり、わずかながらに鼻にツンと来る口臭がありました。
気にならない範囲とはいえ、現在のティファが全く口臭がありませんので、こういう事でも歯周病ってわかると思います。

また、歯のレントゲンが撮れる or 歯科専門医が通える範囲にないと、これらの治療を受ける事は難しいと思います。
雫&ティファが日頃通っているかかりつけ医では、歯周病だと診断してもらう事は、こちらから言わない限り&重度でない限り出来ません。

知らずに歯周病を放置して、飼い主さんが気づかぬまま、そこそこの年齢で抜けてしまう子も多いのだろうと思います。
犬の歯科治療(手術)は、数千円・数万円で済むものではありませんので、我が家と同じ治療を勧める事も出来ません。
でも、ティファのようなケースもあるのだと、知って頂くだけでも違ってくると思います。

我が家も、折を見てもう一度☆ 雫も診てもらう予定です。

どうか、それぞれの家庭にあった方法で、上手にケアをしてあげてくださいね。


※F院長が書いた こちらのサイト(リンク有) 勉強になりますヨ ^^











☆覚え書き☆
ティファは、術後3日目から、抜歯&縫合していない部分のみ歯磨き可。
でも、患部に当たって出来ない場合は、術後2週間までお預け。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

元々しっかりケアはされてたsizuさんのところで
それだけの指摘がされてしまうということは
一般の家庭だとどれだけできてないんでしょうね…
正直我が家もまったく自信はありません。
歯の表面はきれいだと思いますが、隙間や奥の方まではできてないと思いますし。
ちょうどティファちゃんと同い年のノエルなんて、きっとこの先生に診てもらったら
あっちもこっちも抜かないといけないぐらい悪いんじゃないかななんて思ってしまいました。
完璧なケアってホント難しいですね

No title

こんばんは♪
いつもsizuさんの記事を読みながら
私も見習わなくちゃと思いつつ
なかなか現実には実行できなくて…
歯は大事だとわかっているのですが。。。
パパさんの協力も嬉しいことですね。
我が家もきちんとワンズに向き合うことから
始めたいと思います。
ティファちゃんも頑張ったし
雫ちゃんも長い留守番をよく頑張っていい子たちですね。

No title

v-238ノエルママさんへ
3歳以上の成犬の80%が、歯周病にかかっていると言われているそう
ですが、この数値は本当なんだろうな・・・って思いました。
私自身が、ティファがここまで歯周病が進行しているとは
思ってもいなかったので --;
気づかない方、知らない飼い主さんが大半なような気がします。

完璧なケアって、本当に難しいよね ><!
雫もおそらく大変な事になっているんじゃないかな --;
考えると頭が痛いです・・・涙



v-238チーちゃんさんへ
毎日続けるって、何においても大変な事ですよね ><
我が家は、主人はキッチリ守るタイプなのですが、私はズボラ&
いい加減なんですよ。
でも、さすがに今回の出来事で心を入れ替えました。
一人では心折れそうですが、マメな主人と近所のお友達の
フォローもあるので頑張れそうです ^^☆

~普段はほとんどお留守番をさせない我が家ですので、15時間の
お留守番をこなしてくれた雫は、いい子だとほめてあげました ^^
これでガウガウさえなければ、完璧なんですけどネ・笑
プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
リンク