健康相談で、こんなご縁がありました





土曜日に立ち寄った

20202.jpg

ミズノ動物クリニックの「健康相談」

院長先生自らが相談を受けていた事もあって、迷わずお願いしたのは雫の事2つ。


一つ目は、

●日々の運動量は、十分に(というよりも、同じ月齢&同犬種の子と比較したらはるかに多いのでは?)行っている。
●現在の食事はドライフード+ふりかけor缶詰少量のトッピング程度。
●おやつの量は適度に。

この状態で体脂肪率が高い&内臓脂肪も実際に多いと言われている。


2つ目が、

昨夏のオペ以降、どうにも皮膚状態が悪く、痒みが続いて安定しない事。
右耳も時々掻いている。


これらの話を聞いてもらう事に。


体脂肪率に関しては、
雫の身体を実際に診て&触って、全く問題ないので気にする事はないと言う。
オペ映像から、内臓脂肪がついているのを指摘された事に関しても、仮にそうだとしたら、肝硬変とかもっと重い症状となって出てくるはずだ・・・と。 
水をがぶ飲みするとか、食欲減退とか・・・色々。
雫みたいに肝臓の数値が「高めが普通」の子もいるから、定期的に血液検査を受けていれば大丈夫。


皮膚疾患に関しては、
ホルモンバランスが崩れてしまったのが原因と考えられる。 
脱毛、フケがでやすく、かゆみを生じている現在の状態なら、このまま自宅ケアを続けるようにと言われた。
こちらも実際に雫の身体を診てくれて、耳の痒みは外耳炎の症状が見られないので、頭とか他の所のかゆみから来ているのでは?と診断。

これまでにマラセブ、ヒノケア、ノルバサン、水溶性イオウシャンプーを使い、週1回の自宅シャンプーを続けているのですが。
この頻度が多いからいけないのか? & 先生おすすめのシャンプーは?と質問してみると・・。

何でもない健康な皮膚の子ならば、月に1回とかで十分だけど。
雫みたいに皮膚の状態が悪い子は、週2回・・・毎日でも良いのだと言われた。
先生のおすすめは、マラセブorヒノケア。
ヒノケアは、乾燥肌とオイリー肌用があるのですが、雫はオイリー肌なのでは?とアドバイスと頂いた。

これは、初耳・・・! 乾燥肌だから、フケが出ているのだと思ってた。
マラセブも、強いシャンプー剤だから、毎日は負担がかかるのではと思っていたのですが。
洗い残しのないように、しっかり流せば大丈夫なのですね ^^

「皮膚疾患で痒みが続くと、ステロイド剤とか大変なんだよね。 この状態なら、自宅ケアを頑張れば大丈夫だから!」
↑ こういう考えの先生に出会いたかった (。>0<。)




かかりつけ医に不満がある訳ではないのです。 
むしろ、ティファの断尾に繋がった経緯の時も、雫の破折や昨年のオペの時も、ここに通っていて良かった・・・と思っているくらい。
そんな中でも、長期にわたって患っている事があると、もっと何か良い考えがあるのではないか? と思ってしまうんだよね。

今回相談して、こんなに気さくな院長先生もいるんだ・・・と思ったのが第一印象 ^^☆
この明るさは、、、こちらではない・・。


で、「こんなご縁がありました」のタイトルなのですが。

イベント会場を後にして、


20210.jpg

散歩をしてから駐車場へと戻ろうとしていたその時に。
声をかけられたのです。  ミズノ院長に。

そこで少し立ち話をする事になったのですが・・・。


何と、かかりつけ医の院長とお友達という事が発覚! 
月に1回のセミナーというか、勉強会も一緒に行っているんだとか ^^;
おまけに、先日は、(雫&ティファの)かかりつけ医に見学に来たのだそうです。

「すごいですよね・・・あの設備」

私: 「先生の所もすごいのではありませんか?」

「そんな事ないですよ~」

などと言っているうちに。 かかりつけ医の院長の事を、

「千葉で3本指に入るんじゃないかな・・・。 ボクの尊敬する先生です♪」
「あの先生に見てもらっているんだったら、安心ですよ、大丈夫!!! よろしく伝えておいてくださいね ^^」

・・・と、笑顔で言われてしまった。

こ、これでは、、、何か迷った時に、
セカンドオピニオンに行けないじゃないですか。


「世間って、狭い」を痛感した日になりました。
(^▽^;)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お医者さんによっていろんな考え方の人がいますよねー
フケに関しては、同じく一時期悩んでたので
フケ=乾燥=保湿!って思いこんでました。

我が家の場合、ドライフードを食べる機会を増やしたら勝手に治ったので
何が原因だったのかはっきりしないのですが
もしかしたらオイル不足だったのかも。

内臓脂肪のことも、少しすっきりしましたねー
雫ちゃんのあの運動量で、隠れ肥満みたいに言われても
なんで?って思っちゃいますよね^^;

No title

v-238ノエルママさんへ
私も・・・正にフケ=乾燥=保湿 と思っていたので、
オイリー肌でもフケが出るのだと教えてもらってビックリでした・笑
また、悩み続けている内臓脂肪の件も、少し気持ちが楽になりました。
病院選びも、先生との相性も、これまた縁なのかな・・・と
考えさせられたひとときでもありましたヨ ^^

~お初のわんわんフェスタ☆
少しでも参考になればと思い、リサーチしてみたのですが・・・。
関東出展のハンドメイドショップって、これが普通なのかな?!
やはり、正直ほとんどのショップが「高い」という印象を受けました。
洋服なら洋服だけとか、マナーポーチならマナーポーチだけという
専門ショップ(と言えば良いのでしょうか?)ばかりが目につきました。
1件だけ、看板犬がプードルなのかな・・・。 そこの洋服は
可愛いな♪と思いましたが。 他のショップはあまり印象にも
残らなかったです。
ノエママのように、わんこグッズ全般に作って出展されている方は
いなかったヨ・笑
tansokuさんの巾着とか、ニット帽を含む帽子とか、冬にピッタリな
カフェマットとか、カモフラタンクとか、ニットワンピースとか、
買える距離にいる方は楽しいだろうな・・・と、つくづく思ったよ。
FBをこっそり覗いては、指くわえて眺めています・笑

No title

セカンドオピニオンについて、私も思うところがあるんですよねー。
症状によっては、別の病院の医師のみたても欲しいかなぁ~って
ここのところ思うことが。

動物病院側も、得意分野ってあると思うから、
人の病院のように『専門医(科)』が多くあってくれるといいなぁ~って!

ただ、sizuさんの内容のように、医者のつながりを考えてしまうと
なかなか別の病院にかかれない(かかると申し訳ない的な)考えに
なってしまい。。。
(先代からずーっとお世話になってるからなおのこと^^;)

我が子(犬)の為に、割り切るのも必要ですよね~。。。
sizuさんの考え、聞かせてくださいです^^

No title

v-238なぁみさんへ
病院選びや出会う医師との相性って、自分で思うように出来ないもどかしさがありますよね ><!
我が家が日頃お世話になっている病院は、3件目にして出会った病院です。
雫&ティファが若く元気だった頃には、全く気にならなかったのですが・・・。
難しい疾患にかかる事が増えるにつれて、院内設備や医療技術レベルが高いものを求めるようになってしまいました。
雫やティファの為だと思うと、すんなり病院を変えてしまう自分がいました ^^; ドライなのかな、私って ><!

そう! なぁみさんがおっしゃるように、病院によっても医師によっても
得意分野があります。
かかりつけ医には、10人ほどの医師がいますが、技術レベルに差が
あるので、院長以外信用できない・・・ ←ここに書いて良いのか?!
出来ないのが本音です ^^;
ですので、「院内オピニオン」というのを積極的に勧めていますが、
何かあった時には、他院の医師に聞きたい・・・と思っています。

ただ、これまでに歯の事は歯科専門医を紹介してくれましたし。
↑ 雫の破折の時。
何かあれば、関東圏内の専門医と連携をとって紹介してくれるので&真っ黒姉妹の担当医が院長なので、今は安心感がありますヨ。

それでも、院長が絶対とは思っていないので ^^;
今回は、イベント会場という場所ではありましたが、他院の先生に相談をさせてもらいました。
もし今後、かかりつけ医の治療内容に疑問を感じたとしたら・・・。
やはり雫&ティファの事を思って、他院へのセカンドオピニオンを
希望すると思います。
プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブログ内検索
リンク