肛門の腫れ&病院とのおつきあい








少しでも皮膚を良い状態で保つ為に、

fc2blog_20160411142535102.jpg

毎週末自宅シャンプーを続けている雫。

桜が散り始める今時期から、脱毛やら発疹に悩まされているが、実は今年も症状が出はじめている。





fc2blog_20160411142617c4f.jpg

右腕の一部の脱毛。

fc2blog_2016041114272953e.jpg

胸元の発疹。
私の中ではまだまだ軽度の症状なので、むやみに草むらに入れない等の生活注意&散歩後のボディケアを入念にやる事で様子を見ていた。





fc2blog_201604111428450cd.jpg

ヒノケアのべたつき肌用シャンプーも、使用をはじめている。


シャンプー時に、雫の肛門腺を絞っているのだけど。
先週&昨日と、異常なまでに抵抗をするので、思うようにできなかった。


肛門に何かあるのか? それとも、肛門腺が絞りきれていなくて異常でもきたしているのか? 悶々としていた。

そして今朝、かかりつけ医まで連れていけば良かったのだけど。
もし、何でもなければそれで良い・・・との思い&一度意見を聞いてみたくて、



71028.jpg

自宅から数分で行ける距離にある動物病院へ相談に伺った。
かかりつけ医ではないお初の病院なので、かなり慎重に言葉を選び診察をお願いした。



初対面の院長先生の印象は、内に秘めた性格の強さがあるな・・・という感じ。

人手が足りないとの事で、私が保定をお手伝いしながら、検温を含めた簡単なボディチェック~肛門部を診てもらった。
直腸に異常が見られるか否かを診たいとの事で、肛門部に手を入れての触診もやった。
肛門腺はほとんど残っておらず、直腸部の腫れも見られない。 
でも、肛門が何らかの原因で腫れている=そこから痛みが来るのでは? と言われた。

ある程度の病歴は伝えた上で、これが皮膚疾患から来るのか? 私も思いつくままに原因をさぐろうとした。
・・・結局、わからずじまいだった。

短期でステロイド剤の服用、抗菌剤を出す・・・といった所でしょうか。 先生はこう告げた。


私がこれからもこの病院へ通うと考えているならば。
または、かかりつけ医ならば、これを受け入れて診察終了だったと思う。


肝臓に負担をかけたくない=ステロイド剤の服用を極力避けたい私の一言で、空気が変わってしまった。

「失礼ですが、どちらの病院へかかっていますか?」 
「S~病院です」 担当医が院長だと言うと、さらに追い打ちをかけるように空気が変わってしまった。
何だこの、水戸黄門が印籠を渡したかのような?!  何かを投げられたような空気は --;


「カルテにこれまでの治療記録がありませんし、かかりつけ医の方に行かれた方が良いと思います」
「・・・・・・・。」  

えぇ、おっしゃるとうりなので、異論はございません。
あやうく、こう言ってしまいそうになった --;


それでも、大人の対応でしばらく薬剤についてのやり取りの後、私が判断できかねる状況でしたので病院を後にする事にした。


これが「病院とのつきあいの難しさ」と言うのだろうな。 
私のように、自分の意見がはっきりしているのに、かかりつけ医として考えていない人相手では、非常~に扱いにくいのでしょう。
信頼されていない飼い主に、それ以上は言えない・・・
当然だよね。 

緊急性はないけれど、なるべく早くかかりつけ医に行くように、言ってもらえただけありがたいと思う。


71029.jpg


自宅に戻ってから、かかりつけ医に電話をした。
診察の予約を取ると共に、電話に出た看護師さんに、正直に今朝の経緯を伝えた。


「カルテにちゃんとわかるように書いておきますね。」


明後日は、かかりつけ医でどうなるかな (´・_・`)

いつぞやのイベント会場の無料相談で、ヒノケアを私に勧めた某病院の院長先生が、かかりつけ医の院長と仲良しのお友達♪
双方が笑い話になった時とは、違うのだろうな --;

いやいや、投げかけたどんな事にも、バシッと答えが返ってくる所が良いのだから。
納得できるまで、診てもらってこようと思う。



~ お家で待ちぼうけだった ↑ ティファも連れ出して♪ 散歩に行った帰り道☆


71030.jpg
71031.jpg

モモちゃんママ宅へ突撃訪問 (* ´ ▽ ` *)





71032.jpg
↑ ティファですよ☆

いっぱい可愛がってもらって、良かったネ (*≧∪≦)






めんどくさい飼い主を相手に、肛門に手を入れて診てくれた先生。
その際に、わずかに残っていた肛門腺が出ました。

それなのに本日のお会計。
初診料のみの1080円。


・・・かかりつけ医ではありえない、良心的な料金でした。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは♪
いつもしっかりとした考えを持つsizuさん
立派だと思います。
先生の意見を頭に入れながらも
きちんと対応できる飼い主さんって
なかなかいないですもん。
雫ちゃん大丈夫かな?
信頼できる先生にしっかり診てもらってくださいね。
お大事にね。

No title

そんなことがあったのねー^^;

う~ん。
角度を変えれば、、、

肝臓に負担をかけたくないってことは、それなりの病歴があるのかな? それなら、これまでの経過を知っているかかりつけ医、S病院のしかも院長なら、なおさらそちらで診てもらったほうが確実な治療ができるのでは?

ってことよねー^^

S病院なら安心ですね! ってお墨付きをもらったってことよ、きっと♪ 


それにしても、しーたんの不安げな表情が(´д`;)

今日もお尻気にしてたから、やっぱり痛いのかな、
早く治りますようにv-22


No title

v-238チーちゃんさんへ
雫もティファも、これまでにあまりに色々な疾患に
かかったからでしょうか?
それに伴って、いくつかの病院&何人かの先生と接して
きたせいか、
「医師の言葉が100%正しい」とは思っていないのです。

治療法に納得が出来なければNOを言いますし、
話し合って決める事も大切なのでは・・・と思うのです。

昨日は、話し合いすら出来ない状態になったのが
残念でした。
雫は、やはり痛みを感じているようです。
明日、しっかり診てもらってきますね ^^ 
コメントしずらい内容だったにもかかわらず、ありがとうございました。


v-238BARU母さんへ
私が昨夕撃沈していたのには。。。 こういう事があったからでした。
ステロイド剤の服用に正直抵抗があるんです・・・
と、切り出したのは私からだけど。
もう少し雫の為を思ってくれるなら、地域密着の医療を志して開業したのならば、
寄り添って考えてくれてもいいのにな・・・と、虚しさだけが残りました。
雫は、今までに見た事がない怯え方をしていたんだよ・涙

そうだよね、お墨つきをもらったのだと思うようにするっ。
そして、現在も痛みを感じているお尻を治してもらってくるっ。

・・・17のあるある、本当に癒されたよ ^^ ありがとう。

プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
リンク