FC2ブログ

通院日







76634.jpg

『温活』とまではいかないものの、雫の体を冷やさないように、これまで以上に気をつけるようになった。
果物も野菜も与えるおやつも、糖分量を自分で食べて確認し、納得したものを与えるようになった。







76635.jpg

調子が悪い時は、散歩もお出かけもお預けにして、自宅でゆっくり休ませた。







76636.jpg

ストレスフリーな毎日を過ごして臨んだ昨日は、






76637.jpg

雫の通院日でした。

10月は、ホームメイドの食事で過ごしていた事。
11月はじめに、台風で浸水した自宅敷地の土を舐めた事により、嘔吐からはじまった激しい下痢になった事。
それからの体重減少が激しく、体重管理が出来なくなってしまい、ドライフード(オリジンフィッシュ)も与えている事。
かかりつけ医の予約が取れず、他院で下痢止めを処方してもらい、肝臓数値を下げる薬&膀胱腫瘍を小さくする為の薬を1週間休薬していた事を伝えた。







76638.jpg

検査来院する度に、腫瘍が少しずつ大きくなっている不安と、今後への不安 (症状と通院予約の事も含む) も全て話した。

血液検査は





76642.jpg
76643.jpg

掘り下げればひっかかかる点があるけれど、↑ こんな感じ。


心雑音、胆泥症は変わらず。





76639.jpg

膀胱腫瘍が、角度を変えた画像を見ても小さくなっていた。
首の皮1枚つながった気分だった。






76640.jpg

次回は、2ヶ月後。
リマダイル、サイトテック、ウルソ、スパカールも2ヶ月分で出してもらう。






76641.jpg

まだまだ雫と一緒に、のんびりな毎日を送れそうです (* ´ ▽ ` *) 。



※写真は、14日・土曜日 旭市の海岸散歩 & 昨日15日・日曜日 通院時の様子です。




独り言

ここ2ヶ月、ずっと心にひっかかっていたかかりつけ医への不安が、全てクリアになりました。
どうして一番診てもらいたい時に診てもらえないのか?の理由も含め、話せて良かったです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

今のS病院の予約システムだと、急に何か起きたときの対処に不安がありますよね。
できれば急な時でも、担当医に診てもらいたいってのが本音です。

No title

v-238レクママさんへ
これまで我が家で二度ほど、診てもらいたいのに診て
もらえないという事がありました。

訪れるわんこ、猫の数が圧倒的に多く、医師やスタッフの働き方を変えようとしているのもよくわかります。 ←院長からくわしく内情もお聞きしました。
でも、やはり今のままでは不安がありますよね (>_<)

この他にも、私の周りでは、急患だと
『加算料金』が取られる事への不満の声が多いです。
待って合間に医師が見られる場合は+3000円、、、
急患ですぐに診てもらった場合は+1万円、、、

実際に近所の方が、重い心疾患で発作を起こし診てもらった時に、
加算料金の1万円を支払ったのだそうです。
何で、一番診てもらいたい時に更に請求するのだろう、と嘆いていました。
それでも訪れる方が多いんですものね。
複雑な気持ちにもなりました。


プロフィール

sizu

Author:sizu
[飼い主]
性別:女性
職業:愛犬の部下
生年月日:12.7
好物:お菓子
特技:ピアノ弾き♪
性格:おだてに弱い

[ワンコ]
名前:雫
性別:女の子
職業:癒すこと
生年月日:H18.1.7
好物:ヨーグルト、鮭皮、さつまいも、一口もらえるアイス
特技:坂道ダッシュ
性格:甘えん坊 近頃、少々頑固

名前:ティファ
性別:女の子
職業:雫の妹
生年月日:H19.11.9
好物:納豆、かぼちゃ ・・・とにかく本物嗜好
特技:暴走
性格:負けず嫌い
H20.4.6に新しい家族として迎えました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


ブログ内検索
リンク